近年日本ではK−POPや韓国ドラマのブームと連動して、韓国料理の人気も広まっていますよね。その人気は、韓国料理の激戦区があるほど。そこで今回は、韓国料理の中でも人気を集めているヤンニョムチキンが楽しめる「ネネチキン監修 ヤンニョムチキン丼」に注目しました。

【フォトギャラリー(商品の画像を見る)】

 

●「ネネチキン監修 ヤンニョムチキン丼」(ローソン)

ローソンでは10月31日より「韓国フェア」を開催しています。注目は日本でも全国に約60店舗を展開している、韓国を代表するブランド「ネネチキン」監修の商品。「ネネチキン監修 ヤンニョムチキン丼」(646円/税込)もそのうちの1つです。その味わいを確かめるべく、さっそく購入してみました。同商品は「まちかど厨房取扱店舗」のみでの販売となるので注意してください。

 

フタを開けると、白ゴマに赤いソースが絡んだ鶏肉が目に飛び込んできました。その鮮やかな見た目と香辛料の香りは食欲を刺激し、食べる前から味への期待が膨らみます。

 

最初に鶏肉を一口いただいてみます。外側はサクッと、中はジューシーで柔らかい食感がGOOD。ソースと鶏肉の旨みが一体となり、想像以上に深みのある味わいが口の中を覆い尽くしました。もちろんご飯との相性も抜群。さらに鶏肉は4個も入っていて、容器の半分以上を占めてしまうほどボリューミーです。

 

ヤンニョムチキンの魅力といえばソースですよね。香辛料の風味とケチャップの甘さの調和が絶妙なソースは、辛さと甘さを同時に楽しませてくれます。鶏肉にはしっかりとソースが絡んでいるので、どこから食べてもソースの旨みを感じることができて最高です。存在を隠すように配置されたトッピングのキャベツも欠かせません。キャベツが箸休めになるため、お肉の重たさを感じることなく最後まで本場韓国の味を堪能することができました。

 

実際に購入した人たちからは「衣がサクサクで辛すぎない! 甘辛ソースがクセになる」「本格的な韓国料理がコンビニで手軽に味わえるのは嬉しい」といった好評の声が上がっていました。あなたも、本場韓国の味にこだわった「ネネチキン監修 ヤンニョムチキン丼」を堪能してみては?

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。