お笑いコンビ・かまいたちが10月30日にYouTubeチャンネル「かまいたちチャンネル」を更新。かまいたちの山内健司さんが、漫画「葬送のフリーレン」について熱く語りました。山内さんが思う同作の面白さとはどのような点なのでしょうか。

出典:かまいたちチャンネル

 

●斬新な設定に負けないストーリーの面白さを絶賛

「葬送のフリーレン」は、「週刊少年サンデー」で連載されている山田鐘人さん原作・アベツカサさん作画のファンタジー漫画。9月29日よりアニメの放送も始まり、大きな注目を集めています。

 

まず「葬送のフリーレン」で特徴的なのは、ストーリーの切り口の新しさです。普通の「勇者もの」は、魔王を倒すまでが物語のメイン。しかし、同作には勇者一行が魔王を討伐した後のストーリーが描かれているのです。

 

山内さんも最初はその真新しさに惹かれたものの、「最初の切り口良すぎて、尻すぼんでいく」のが心配だったそう。しかし、「今11巻まで出てて、まだ1巻よりおもろくなっていってる」と絶賛。現在連載中のストーリーも「劇的におもろい」そうです。

出典:かまいたちチャンネル

 

エルフは元々感情の起伏がない種族のため、話が淡々と進んでいく独特の世界観もいいと山内さんは称賛します。山内さんが特に好きなシーンは、魔族・断頭台のアウラとのバトルシーン。少年漫画にありがちな派手な戦闘ではないものの、過去の回想や台詞からフリーレンの圧倒的な強さが描かれていき、クールに敵を倒す展開に魅せられます。

 

山内さんは他にも、人の命の儚さや人間関係を描いているところも作品の大きな魅力だと語ります。ファンタジーものでありながら登場人物の心情の変化を丁寧に描いているという点では、「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」などの漫画を読んでいた人にもオススメだそう。

出典:かまいたちチャンネル

 

2021年放送の「アメトーーク!」で「葬送のフリーレン」を紹介したのをきっかけに、同作について取材も受けている山内さん。出版社からフリーレンの未発売エプロンをプレゼントしてもらったエピソードから、アニメTシャツ愛についても語っています。

 

自身のSNSでも「AKIRA」や「エヴァンゲリオン」のTシャツを披露するなど、最近Tシャツ集めにはまっている山内さん。「攻殻機動隊」のTシャツも「全く知らない」と言いつつ着こなしており、Tシャツへの愛も相当です。ぜひとも「葬送のフリーレン」のTシャツも発売してほしいと懇願していました。

出典:かまいたちチャンネル

 

視聴者からは「山内さんのおかげですっかりハマってます」「さっそくアニメを全部見てみた」といった声も。山内さんが様々なところで推薦していることがきっかけで、作品に触れてみた人も多いよう。ほかのオススメ作品についても、山内さんの熱弁をぜひ聞いてみたいですね。