サムスンが2024年1月に新製品発表イベント開催を準備中と見られるなか、次期フラッグシップ機「Galaxy S24」シリーズのうわさは続々と届けられてきました。最近では新たに、「Galaxy 24」「Galaxy S24+」および最上位モデル「Galaxy S24 Ultra」のダミーモデルらしき画像が公開されています。

↑Galaxy S24シリーズのダミー(画像提供/Sonny Dickson)

 

これらは信頼性の高いリーカー・Sonny Dickson氏がXでシェアしたもので、3モデルをさまざまな角度から映し出しています。

 

第一印象では、3つともデザインは前機種のGalaxy S23シリーズとほとんど変わりなく思えます。しかし、よく見るとiPhone 15シリーズのように側面がフラットになっており、少し前のサムスン製スマホの丸まった形とは異なります。こうした「垂直」デザインは、別の著名リーカー・Ice universe氏も予想していました。

 

また、Galaxy S24(一番小さなモデル)とGalaxy S24+(中サイズ)は角が丸みを帯びていますが、最上位のGalaxy S24 Ultraは背面パネルがより平たくなり、全体的に箱型となっています。この点もiPhone 15に近づく方向といえるでしょう。

 

見た目が大きく変化していないことは、「内部のプロセッサーや性能がアップグレードしている」とのうわさを裏付けているかもしれません。少なくともGalaxy S24 Ultraは、クアルコムの最新チップSnapdragon 8 gen 3の高速バージョンを搭載することが確実と見られています。

 

さらに、3機種ともサムスンの生成AI技術「Samsung Gauss」を搭載し、天気や交通情報を事前に知らせたり、自動的にメールを作成・送信してくれたりするとも言われています。デザインは持ちやすさを重視したフラットデザインとなり、内部は大幅にパワーアップしていると期待したいところです。

 

Source: Sonny Dickson(X)

via: Wccftech