アップルが、「iPhone 15 Pro Max」で撮影したストップモーション・アニメーションを盛り込んだホリデーシーズン向けの動画作品『Fuzzy Feelings: You make the holidays』を公開しました。

↑iPhoneで撮影(画像提供/Apple/YouTube)

 

iPhone 15 Pro Maxは、4800万画素のメインカメラとテトラプリズムレンズによる光学5倍ズームカメラを搭載。さらに、「iPhone 14 Pro Max」ではできなかった動画のLog撮影や、ProResビデオの外部ストレージへの直接録画ができます。

 

今回の作品は、ある女性の会社員と少し意地悪な上司の交流を描いています(※ネタバレ注意)。2人の関係は悪く、この女性は自宅でストップモーションアニメを作り、この上司を散々な目に遭わせます。でもある日、彼女はこの上司がレストランで一人寂しく夕食を食べるところを見てしまい、心が動く……というストーリーになっています。

 

この作品と同時に、この人形アニメを作成したクリエーターが舞台裏を説明する動画も公開中。撮影ではiPhone 15 Pro Maxの4800万画素カメラとRAW撮影機能がとても役立ったそうです。

 

これらの動画を見て、ホリデーシーズンに向けて気持ちを高めてみては?

 

Source: Apple / YouTube via The Verge