作業をさらに効率化するためのプラスワンアイテムを紹介。PC本体のサブ機に適したモデルのほか、キーボードやマウス、プリンターなどの周辺機器をフォローする製品もピックアップした。

※こちらは「GetNavi」2023年12月号に掲載された記事を再編集したものです。

 

私が解説します!

テクニカルライター
湯浅顕人さん

PCやガジェット、AVに精通。メインはデスクトップPCだが、外出状況に応じ複数のノートPCを使い分ける。

 

【その①】約300gのタブレットなら常時携帯する選択が可能

レノボ
Lenovo Tab M8 4th Gen

薄さ8.95mmで320gの軽量なボディに8.0型のディスプレイを搭載。約16時間のバッテリー駆動を実現し、テレワークやウェブ閲覧など外出先でも使いやすい。眼精疲労やブルーライトを抑える独自のアイケアモードを搭載。

 

↑必要十分なインターフェースを装備。①microSDスロット/SIMカードスロット ②マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック ③マイクロホン ④USB 2.0 Type-Cポート ⑤ボリュームボタン ⑥パワーボタン

 

<湯浅‘s Check>

「使う予定の有無にかかわらず持っておける軽さで『使わないと思っていたが急に必要になった』場合に備えられます。大画面なので、ビデオ会議や資料の検討などがしやすいのが強み」

 

【その②】USB Type-C給電の2-in-1ミニノートPCがイイ!

FFF SMART LIFE CONNECTED
FFF-PCM2B

A5サイズに満たないコンパクトな2-in-1ノートPC。デザインと堅牢さを兼備するフルメタルボディながら675gと携行性にも優れる。Fnキーの使用で日本語フルサイズキーボードと同様の全キーを網羅し操作性も上々。電源ボタンに指紋認証
機能を搭載する。

 

↑ディスプレイは360度回転でき、タッチパネル液晶のタブレットに早変わり。自立するので動画視聴やウェブ会議に便利だ

 

<湯浅‘s Check>

「キーボードを備えつつ、立ったままでもまずまず使えるくらいのコンパクトさ。列車内や街頭などで急遽、スマホ入力では骨の折れる長めのメールやチャットをする場合でも対応しやすいです」

 

【その③】コンパクトな置き時計を作業スペースに持ち込もう

RHYTHM
アクアプルーフ 8RDA72SR03

1950年から時計の生産・販売を手掛ける国産メーカーの、クオーツ式防沫クロック。シンプルなデジタル表示で、作業中に横目で時間・日付を視認しやすい。空調管理に役立つ温度表示、作業時間を区切るのに便利なタイマーと必要十分な機能性。

 

<湯浅‘s Check>

「デスクの位置から掛け時計が視界に入らなかったり、PCの画面では設定や状況次第で時計や日付が表示されていなかったり、などの状況はよくあるので、ちょうど良い置き時計があると快適です」

 

【その④】フットペダルスイッチを導入して足でもショートカット機能を使う

ルートアール
USB3連フットペダルスイッチ RI-FP3BK

PCにUSB接続し、3つのスイッチに割り当てた機能を足で操作できる入力装置。専用ソフトで初期設定を行ったらフットペダル本体に記憶されるので、使用時にソフトを起動させたり常駐させたりする必要はなく、別のPCに接続してもそのまま使える。

 

<湯浅‘s Check>

「キーボードで文字入力をしつつ、ホームポジションから手を離さずにタブの切り替えやセルの移動などができるのは画期的。私の場合は取材録音データの文字起こしにも活用しています」

 

【その⑤】15キー搭載のショートカットキーボードは日常の事務作業にも重宝

Elgato
STREAM DECK MK.2

15個のLCDキーにアプリやPCの機能を割り当て可能なショートカットキーボード。アプリの起動、SNSへの投稿などあらかじめ登録した様々なアクションをワンタッチの直感的な操作で実行できる。公式ストアでは100以上の拡張機能を用意。

 

↑よく閲覧するサイトや固有アプリ、メールの定型文なども割り当てられる。ワンタッチでアクセスできて作業効率アップ

 

<湯浅‘s Check>

「よく使うアプリやウェブページを一発で開けます。ほかにも『電話がかかってきたら消音』『ゲームでアイテムを持ち替える』など、頻繁に行う定型動作を登録しておくのがオススメです」

 

【その⑥】アート、デザイン、編集などに最適な最強左手デバイスがコレ!

TourBox Japan
TourBox Elite

PC用クリエイティブツールが快適に操作できるようになるショートカットコントローラー。「ノブ」「スクロール」「ダイヤル」などを操作して、ペイントツールの太さや写真のハイライトパラメーターといった微妙な調整を直感的に行える。

 

↑直感的な操作性や卓越したアクセシビリティ、多彩なカスタマイズ機能が魅力。特にクリエイターから高い支持を集めている

 

<湯浅‘s Check>

「マウスによるメニュー操作や、キーボード上で複数のキーを同時に押す手間がなくなります。数値の上下などもダイヤルでできるので、作業効率が格段にアップします」

 

【その⑦】ポータブルな専用スキャナーで出先でも一元管理

サンワサプライ
名刺スキャナー400-SCN051

名刺をスキャンしてデジタル管理ができるスキャナー。同梱のドライバで管理ソフトをインストールして、スキャンデータの管理・編集、CSVファイルへの書き出しなどが行える。複数台のPCで共有できるので部署内に1台あればOK。

 

↑A6サイズやはがき、KG、Lサイズのスキャンにも対応。本体は名刺2枚ぶんほどの小ささなので作業のジャマになりにくい

 

<湯浅‘s Check>

「都度スキャナーやプリンターの前まで行くのは面倒ですが、コレならPCのある卓上に常設して使えます。携帯性に優れ、イベントなどでもらった名刺をすぐにスキャンできるのもうれしい」