iOS 17において、画面上で文字入力していると突然アプリスイッチャー(アプリの切り替え画面)が表示されるという不具合が複数のユーザーに起こっていることが分かりました。

↑どうなっているんだ?

 

この現象はアップル公式コミュニティや大手掲示板のRedditで報告されています。例えば、メモを取っているとき、いきなりアプリから追い出されて、別のアプリに入ってしまうという具合です。

 

それがどのような症状かは、こちらの動画で確認できます。どうやら、しばらくバーチャルキーボードをテンポよく打ち込んでいるときに起こるようです。

 

この不具合は、最新のiOS 17.1.2を含むiOS 17の全バージョンで報告されています。一部のユーザーはiPhoneを交換してもらったものの、新しいデバイスでも発生しており、アップルも問題を十分に認識していない模様。

 

今後アップルが修正アップデートを配信する可能性もありますが、それまで一応の回避策はあります(以下の通り)。

 

  • iPhoneの「設定」アプリをを開く
  • 「アクセシビリティ(Accessibility)」をタップする
  • 「身体機能および動作」の下にある「タッチ(Touch)」をタップする
  • 「簡易アクセス(Reachability)」をオフにする
↑回避策(画像提供/MacRumors)

 

簡易アクセスとは、iPhoneを片手で使っているとき、画面の上半分を下に移動し、親指が届きやすくするオプションです。

 

このオプションを無効にすると、文字入力バグが発生しなくなるそう。ともあれ、今後のアップルの対応を待ちたいところです。

 

Source:MacRumors