アップルが来週から配布を開始する予定の「iOS 17.2」。「iPhone 15 ProおよびPro Max」のカメラ撮影性能が向上したり、ワイヤレス充電の問題が解決したり、さまざまなアップデートが海外で報じられています。

↑まもなくiOS17.2がやって来る

 

iOS 17.2のリリースノートによれば、「iPhone 15 ProおよびPro Maxでは小さな遠くの物を撮影する際に、望遠カメラのオートフォーカスの速度が向上している」とのこと。同スマホでは望遠撮影機能がさらに快適に使えることになるでしょう。また、空間コンピューター「Vision Pro」で閲覧するための「空間ビデオ」の撮影も可能になっています。

 

また、iOS17.2では、一部のiPhoneと一部のクルマで発生している「ワイヤレス充電パッドが利用できない」という問題も解決されます。これは「iPhone 15」の所有者とシボレーやキャディラック、ビュイックなどの車両で報告されていた問題で、「iOS 17.1」へのアップデート後に発生しました。

 

その他にも、「iPhone 13および14」が「Qi2」のワイヤレス充電に対応したことも注目すべき点です。Qi2は新しいワイヤレス充電規格で、「MagSafe」のようにマグネットを使ったデバイスの固定が可能。最新モデルの「iPhone 15」でもQi2はサポートされており、年末にも対応アクセサリーが発売される予定です。

 

Source: 9to5Mac, MacRumors 1, 2