観葉植物を育てていたり、ガーデニングが趣味という方も多いですよね。今回紹介するのは、見た目もとっても可愛い上に、便利な工夫が満載のジョウロです。どれほど使いやすいジョウロなのか、実際に確かめてみましょう。

 

【フォトギャラリー(商品の画像を見る)】

 

●水やりが楽しくなる「バケツのようなおしゃれなジョウロ ガーデンビートル」(ベルメゾン)

おしゃれで機能的な商品がたくさん揃う通販サイト・ベルメゾンで見つけたのが、「バケツのようなおしゃれなジョウロ ガーデンビートル」(1650円/税込)。名前の通りカブトムシのようなフォルムをしていて、表面の波々のデザインがインテリアとしても抜群です。2023年にはデザインの質を評価するグッドデザイン賞も受賞。カラーはホワイト、ダークグリーン、ブラックと3色から選べます。今回は、シックな中にも洗練された印象を受けるダークグリーンを選びました。

 

大きさは水の出口から持ち手部分までが約35cm、バケツ部分の横幅が約16cm、奥行きが13cm、深さが約16cmあります。容量は1.5Lなので、比較的コンパクト。室内の観葉植物や小さな植物への水やりに最適ですね。

 

バケツ型なので、水を入れる際に口が広くて入れやすいのは嬉しいポイント。内側には目盛りも付いているため、液肥を希釈するときにも重宝します。

 

さっそく水を注いでみたところ、注ぎ口の形状に驚きました。波々になっていることで、シャワーのように筋になって優しい流れの水が出てきます。よくあるジョウロはハス口を付けることで柔らかい水を出せますが、外してしまうと水の勢いが強すぎて調整が難しいのが悩みのひとつでした。同商品はハス口の付け外しをすることなくこれらの悩みを解決できます。

 

バケツには取っ手も付いているため、持ち手部分と合わせると持ちやすさも抜群。取っ手の横についている丸い穴は、ホースを固定して置けるリングとなっています。細部にこだわりがたくさん詰まっていました。

 

購入者からは「とっても注ぎやすくていい。室内の観葉植物用に、リビングに置ける見た目のジョウロを探してたので買ってよかった」「液体肥料が入れやすく、バケツ代わりにもなるから使いやすい」といった声が上がっていました。可愛い見た目の「ガーデンビートル」。機能性はもちろん、見た目にもこだわりたい人にオススメです。

 

通販サイトでは在庫切れの場合もあります。在庫切れだった場合は、店舗で見かけたときは逃さずにぜひゲットしてください。