調理後のフライパンについた焦げや油汚れの片付けに不便を感じることはありませんか? キッチンペーパーでふき取ってからスポンジで洗ったり、ぬるま湯に付け置いたり…。いくつか方法はありますが、手間や時間がかかりますよね。できればすぐに洗って、パッと片付けたい! 今回はそんな思いを実現してくれるキッチンブラシを紹介します。

 

【フォトギャラリー(商品の画像を見る)】

 

●後片付けが格段に早くなる「油汚れもしっかり落とせるキッチンブラシ」(ベルメゾン)

掃除のための便利な用品が豊富に揃う通販サイト・ベルメゾンで見つけたのが、「油汚れもしっかり落とせるキッチンブラシ」(704円/税込)。食器用スポンジで焦げや油汚れを洗う必要がなく、後片付けが格段にはかどるキッチンブラシをさっそく詳しくレビューしていきましょう。

 

大きさは、ブラシの先から柄の端までが約20cm、幅は約2cmありました。カラーは柄の部分がベージュ、ブラシ部分がベージュと茶色です。キッチンに置いても目立たないのがGOOD。

 

毛の長さは約2cmでした。ブラシは先端の茶色部分が硬い毛、ベージュ部分が柔らかい毛となっています。食器や汚れによって使い分けできるのが機能的ですね。

 

柔らかい毛の部分は柄を上からしっかり握ってゴシゴシと、先端の硬い毛を使う時は柄を立てて握り、細かく動かして汚れを落としてください。またブラシの耐熱温度が約100度なので、フライパンを使った後にすぐに洗えるのも魅力的です。

 

さっそく使い終わったフライパンを洗ってみましょう。持ち手が短く手にすっぽり包まれるので、握りやすくて楽にこすることができます。ブラシも硬すぎないため、フライパンが傷つくようなこともなく綺麗に汚れを落とせました。フライパンが冷めるのを待たずに使えたので、油汚れが固まる前に落とせるのは嬉しいですね。

 

ブラシ部分は取り外すことができるので、汚くなってきたら取り替え可能なのも衛生的。使い終わった後は釣るしておけるフックが付いているのも便利です。ブラシの毛が硬い先端部分は、細かな部分の汚れを取るのにも使いやすく、排水口周りや三角コーナーなどの掃除にも重宝しそう。

 

購入者からは「さくさく焦げが落ちるのに、コシのある柔らかい毛でフライパンや鍋が傷まないのが良い!」「手軽に洗えて、ブラシ本体の手入れも洗剤で洗うだけで簡単」といった声が上がっていました。

 

洗うのに一番手間がかかる油汚れや焦げをサッと落とせる「キッチンブラシ」。調理後の後片付けを手早く終わらしたい人は、同商品の使いやすさを是非試してみてくださいね。

 

通販サイトでは在庫切れの場合もあります。在庫切れだった場合は、店舗で見かけたときは逃さずにぜひゲットしてください。