日用品から家電まで、生活にまつわるありとあらゆるものを取り扱う通販サイト・ディノスオンラインショップ。今回紹介するのは一見なんの変哲もなさそうな保存容器ですが、実は蓋がまな板として使えるとっても便利なアイデア商品です。さっそく一風変わった商品を詳しく見ていきましょう。

 

【フォトギャラリー(商品の画像を見る)】

 

●カットと保存がこれ1つで叶う「蓋がまな板になる保存容器」(ディノス)

プチトマトや生姜、ニンニクなど、保存容器に入れていた食材を少しだけ切って使いたい時ってありませんか? でもその少しのためにまな板を出して、切って洗ってという工程が増えるのってすごく面倒なんですよね。そんな悩みを持つあなたにぜひオススメしたいのが、ディノスの「蓋がまな板になる保存容器」(1980円/税込)です。

 

名前の通り、蓋をまな板として使うことができる同商品。容器のサイズは、約幅16×奥行11×高さ6cm、容量は650mlと程よい大きさです。

 

またこちらの保存容器は、容器と蓋それぞれにこだわった材質を使用しているのも推しポイント。容器に使用されているのは近年注目されているアメリカEastman社の合成樹脂Tritan(トライタン)。ガラスのような透明度なのに軽くて割れにくいという良いとこ取りをした素材で、80℃までなら電子レンジもOKです。

 

さらにまな板部分はゴムのような弾力で傷がつきにくく、抗菌効果の高い新素材「TPU」を採用。蓋は熱湯消毒もできるので、衛生面でも安心して使用できるのが嬉しいですね。

 

実際に使用してみたところ、その都度まな板を出さなくていいのがこんなに楽ちんとは思いませんでした。特に生姜やニンニクなどの薬味系は、一度に使い切ることって滅多にないんですよね。少し切ったくらいなら洗わずそのまま蓋ができますし、その都度切って使えるので香りや味もいつでも新鮮。便利なだけでなく、料理の味もワンランクアップしてくれるすばらしい商品です。

 

同商品の購入者からも「蓋がまな板になるというすばらしいアイデア! 洗い物が減って大助かりです」「プラスチックっぽい素材なのに電子レンジOKなのがありがたい」と大好評。注目素材で作られた「蓋がまな板になる保存容器」。ぜひ試してみてください。

 

通販サイトでは在庫切れの場合もあります。在庫切れだった場合は、店舗で見かけたときは逃さずにぜひゲットしてください。