アップルの次期スマートフォン「iPhone 16 Pro」と「iPhone 16 Pro Max」には、2年ぶりにゴールド系モデルが復活するとの噂がありますが、最近では新色「スペースブラック」と「ローズ」が追加されるという情報が中国方面から届けられています。

↑新色にますます期待

 

著名リーカーのShrimpApplePro氏はXに、中国SNSのWeiboで注目されている投稿をシェア。この人物はiPhone 14 Proのディープパープルを正確に予想した実績があるそうです。

 

今回の投稿によれば、iPhone 15 Proにあったブルーチタニウムがなくなり、新色のローズが追加される一方、ブラック系の色はブラックチタニウムの代わりに「スペースブラック」が採用されるとのこと。

 

また、iPhone 15 Proにあったナチュラルチタニウムとホワイトチタニウムは残りつつも、少し色合いが異なると言います。前者はよりグレーがかったものに、後者は「シルバーホワイト」ふうの色になり、iPhone 14 Proのシルバーに近いそうです。

 

アップルは2023年秋のiPhone 15 Proシリーズから、ボディ素材を従来のステンレススチールからチタンに変更しました。が、iPhone XSからiPhone 14 Proまで用意されたゴールド系の色はありません。そのため、噂の新色「ローズ」はゴールドに似た色合いのチタン版かもしれません。

 

Source: ShrimpApplePro(X)
via: MacRumors