「iPhone 15/15 Plus」には春の新色が投入されない可能性があると、WeiboアカウントのInstant Digitalが報告しています。

↑春の新色はなさそう?

 

近年、アップルは春にiPhoneの標準モデルとPlusモデルに新色を投入するようになりました。例えば、「iPhone 13/13 Plus」では2022年3月にグリーンが、そして「iPhone 14/14 Plus」では2023年3月にイエローの新色が投入されました。

 

しかし、Instant Digitalによれば、iPhone 15では春の新色が投入される気配がないとのこと。また、2024年はすでにiPhoneケースとApple Watchバンドに新色が投入されていることも、iPhone 15に春の新色がないことを示唆していると言います。

 

なぜアップルがiPhone 15/15 Plusに春の新色を投入しないのかは現時点では不明。その一方、同社は「次期iPad Pro」と「次期iPad Air」の投入時期をたびたび延期していると報じられており、それによって社内の開発リソースをiPhoneの新色に割けない…という事情があるのかもしれません。

 

Source: Instant Digital / Weibo via MacRumors