岐阜県関市小屋名の県博物館で、夜間に館内を公開するイベント「ナイトミュージアム」が行われた。

 夏休み期間を利用し毎年行われており、親子ら約70人が参加した。

 「夜の博物館探検」では、参加者は懐中電灯を頼りに館内を巡りスタンプラリーの課題をクリアした。巨大な恐竜の化石標本の周りも巡り、子どもたちからは「ライトアップした恐竜がよかった」「展示が動くかと思ってどきどきした」という声が上がった。

 また、参加者は三葉虫の化石を取り出す体験や、開催中の特別展を観賞し、昼間とは違う雰囲気の博物館を楽しんだ。