すき家が1月29日(水)から「まぜのっけごはん朝食」を販売しています。ごはん並が税込220円で販売されているたまごかけごはん朝食には牛小鉢が付いていませんが、今回の新しいメニューには牛小鉢とまぜてのっけるオクラとおんたまに加え、「かつぶし」(かつお節)もついてきます。コストパフォーマンスが気になったので、お店に行って食べてきました。

「まぜて」「のっけて」手早く簡単に!すき家の健康「まぜのっけごはん朝食」全店で販売開始 | すき家
http://www.sukiya.jp/news/2014/01/20140123.html

早朝のすき家に到着。

店内に入って椅子に座ります。

まぜのっけごはん朝食のメニューを発見。「まぜのっけごはん朝食(並・税込300円)」・「とん汁まぜのっけごはん朝食(並・税込380円)」・「山かけまぜのっけごはん朝食(並・税込400円)」・さらに「とん汁山かけまぜのっけごはん朝食(並・税込480円)」の4種類があります。今回はごはん大盛りが無料なので、まぜのっけごはん朝食大盛りを頼んでみます。

待つこと3分ほどで、まぜのっけごはん朝食が到着。たまごかけしょうゆ・オクラとおんたま・かつぶし・ごはん・みそ汁・牛小鉢がセットになって出てきました。カロリーは並盛りで624kcalで、すき家の牛丼並が673kcalなのでかなりボリュームがあります。

メニューの目玉であるオクラとおんたまは、黒い小鉢で提供されます。

商品名の通りに、まぜてみると粘りととろみがあります。

混ぜたものをごはんにのっけます。

さらにかつぶしとたまごかけしょうゆをかければ完成。

粘りがあり、箸では少し持ちにくい感じですが、オクラの旨味や粘り・かつぶしの旨味・おんたまのコクの相性が良く、朝から元気が出そうなメニューになっています。さらに元気を付けたい人は、100円値段が上がりますが、山かけまぜごはん定食を頼んでもいいかも。

さらに牛小鉢をのせて食べてみます。

牛小鉢が入ることにより、牛丼と一緒にオクラとおんたまを食べている感じになります。牛小鉢もごはんと一緒に食べることになるので、たまごかけしょうゆの量は最初の時点で少なめに調整したほうが良さそうです。

みそ汁には油揚げやわかめ、ねぎが入っています。

松屋と吉野家でも同じような朝定食を出していますが価格は350円から。すき家の場合は牛小鉢がついて税込300円で、ごはんを無料で大盛にできるので、忙しい朝の時間帯にお腹いっぱい食べたいという時に向いていそうです。コーヒーも100円なので、モーニングコーヒーに頼むのもアリ。