任天堂からリリースされているアクションアドベンチャーゲーム「ゼルダの伝説」は、1986年にシリーズ1作目となる「ゼルダの伝説」が登場してから、これまでに「ゼルダの伝説 時のオカリナ」や「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」など、派生作品やリメイク作品を除いても17のシリーズ作品がリリースされている人気シリーズです。重厚なストーリーに加えて自由度の高い操作性や複雑怪奇なダンジョン、シリーズごとに設けられる特殊アイテム、多彩なミニゲームやイベントなどゲームとしての完成度が非常に高く、国内外で多大な人気を誇っている「ゼルダの伝説」ですが、物語に登場するキャラクターのコスプレの中でもハイクオリティなものをDeviantArtが特集しています。

Cosplay Friday: The Legend of Zelda by techgnotic on DeviantArt
http://techgnotic.deviantart.com/journal/Cosplay-Friday-The-Legend-of-Zelda-506033932

◆夢をみる島
1993年にリリースされた「ゼルダの伝説 夢をみる島」に登場する、ゼルダ姫にうり二つの少女マリン。

◆時のオカリナ
主人公のリンクが時のオカリナを演奏中。雰囲気抜群でゲームの中から飛び出してきたかのよう。

服装や装備はもちろんのこと、耳まで忠実にリンクを再現しています。

コキリの森とリンク。サリアから「妖精のオカリナ」をもらった橋でしょうか。

女性によるリンクのコスプレも非常に多いのですが、マスターソードからハイリアの盾まで抜群のクオリティで再現しています。

ゾーラの里へ向かう途中にあるゾーラ川のほとりで立ちすくむリンク。

ヒロインであるゼルダ姫のコスプレも気合いが入っています。

背景の兵士までハイクオリティ。

ハイラル城まで再現してしまっています。

これは時のオカリナにてリンクをサポートしてくれるナビィの擬人化コスプレ。

時のオカリナに登場し、しばしばリンクを助けてくれるシーク。その正体は……

コキリ族のサリア。リンクの幼なじみですが、コキリ族なので体は子どものまま。

ゾーラ族のルト姫は一体全体どうやってコスプレしているのか……。

ハイラル平原にてデスマウンテンを眺めるリンクとマロン。

リンク&サリナ

リンク&ゼルダ姫

◆ムジュラの仮面
「ムジュラの仮面」に取りつかれたスタルキッド。

普段はおちゃめなキャラクターです。

作中に出てくるアイテム「鬼神の仮面」をつけた鬼神リンク。

◆トワイライトプリンセス
トワイライトプリンセス版のリンク。

防具から刺繍まで非常に細かく再現しているリンク。

マジックアーマー装備のリンクも登場。

トワイライトプリンセス版の「ゾーラの服」は鎧のような見た目。

トワイライトプリンセス版のゼルダ姫は髪の毛を白いリボンでぐるぐる巻きにしているのが特徴。


勇ましい表情です。

ゼルダ姫らしい気品あるたたずまい。

撮影場所も壮大です。

黄昏の姫ことミドナ。

影の結晶石を頭につけたバージョンのミドナ。

こちらは人型のミドナ。

海外でもかなりの人気っぷりであることがうかがい知れます。

ゾーラ族の王女ルテラ。


ゼルダの伝説シリーズでは度々登場するダークリンク。

「ダークリンクとの戦闘にはこりごり……」という人も多いはず。

敵キャラクターのガノンドロフも登場。

リンク&ゼルダ姫

ガノンドロフ&リンク&ゼルダ姫

人型ミドナ&マジックアーマー装備のリンク

ザント&ミドナ

リンク&ゼルダ姫

エポナ&ゼルダ姫

ゼルダ姫&リンク

ザント&ミドナ

◆大地の汽笛
ニンテンドーDS用ソフトの「大地の汽笛」にて登場したディーゴのコスプレ。

◆スカイウォードソード
スカイウォードソード版のリンクは最初に登場した際はあのおなじみの緑の服を着ていませんでした。

打って変わっておなじみの服をワイルドに着こなすリンク。

ハープを奏でるスカイウォードソード版のゼルダ。スカイウォードソードでは「姫」ではなく、騎士学校の校長の娘。

スカイウォードソード版のゼルダは豪華な装飾は身につけていません。

リンクをナビゲートしてくれる、サポートキャラクターのファイ。さすがにファイの透明度までは再現できなかったようです。

ギラヒムは何度もリンクの前に立ちはだかる敵キャラで、「Wiiのコントローラーを振りすぎて腕が疲れた……」という思いをした人もいるはず。

かなり個性的なキャラクターではあるので、意外と人気は高いようです。

ゼルダ&ファイ&リンク

そして、ワールドマップ上に存在する「パンプキンバー」のパナンとゼルダ。

◆神々のトライフォース2
3DSからリリースされた「神々のトライフォース2」からは、おなじみの世界「ハイラル」の裏世界にあたる「ローラル」のヒルダ姫。

作中でリンクをいろいろな場所に移動させてくれる、魔女のアイリン。

鈴を鳴らすとほうきがリンクをむかえに来てくれるのですが、アイリン本人は……。

作中でリンクにさまざまな武器を貸し与えてくれるラヴィオのコスプレ。

ローラルの司祭ユガは、人間や魔物を絵画に変えてしまいます。

◆その他
左は「トワイライトプリンセンス」のゼルダ姫、右は「神々のトライフォース2」に登場するヒルダ姫。

「風のタクト」や「大地の汽笛」にて登場するトゥーンゼルダ姫のコスプレもあります。

「トワイライトプリンセス」と「4つの剣」のリンクをミックスした、というリンクのコスプレ。

こちらのリンクも非常に雰囲気満点で、今にも世界を救いそう。

トワイライトプリンセスに登場するキャラクターが全員集合と思いきや、なぜかスタルキッドがムジュラの仮面をかぶっています。

「風のタクト」に登場する敵キャラクターの盾タートナック(赤)のコスプレも。マップ上に登場するただの雑魚敵キャラクターなのに、これをコスプレをする人までいるとは恐るべしです……。