カプコンが3DS向けゲーム「モンスターハンタークロス」の最新プレイアブルバージョンを東京ゲームショウ2015で出展しています。集会所エリアや龍歴院を再現した超豪華セットでモンハンクロスの「ブシドースタイル」や新モンスター「ディノバルド」を討伐できるとのことなので、実際に行ってみました。

CAPCOM:東京ゲームショウ2015 モンスターハンタークロス
http://www.capcom.co.jp/tgs/ttl_mhx.html

ホール4のS01にあるカプコンのブースで、ひときわ人気があったのが「モンスターハンタークロス」のプレイアブル展示。

特大の4大メインモンスターのヘッドバルーン。ここで記念撮影をしている人が多数いました。

モンハンクロスのコーナーは集会所エリアや龍歴院を再現。

至る所でモンハンをプレイ中。

試遊時間は15分。体験プレイには整理券をゲットする必要があり、そこには長蛇の列ができていました。

モンハンをプレイしたことのない人でも、スタッフの人が説明しながらサポートしてくれるので安心です。

これがモンスターハンタークロスの最新プレイアブルバージョン。

整理券をゲットするときに最大4人でのマルチプレイ、もしくはシングルプレイを選択できます。

挑戦できるクエストは、初心者向け新モンスターの「ドスマッカォ討伐」、中級者向けの「ナルガクルガ討伐」、初公開となった「ディノバルド討伐」の3つ。この中からどれか1つを選んでプレイするというわけです。

モンスターハンタークロスの特徴である4種類の「狩猟スタイル」か1つを選びます。ブシドースタイルは今回が初プレイアブルです。

15分という時間で、モンスター討伐なるか?

モンハンクロスの試遊で「ナルガクルガ討伐」の様子は以下のムービーから確認できます。

モンスターハンタークロスで「ナルガクルガ」討伐 - YouTube

新モンスターのディノバルド討伐は以下から確認可能です。

モンスターハンタークロスで新モンスターの「ディノバルド」討伐 - YouTube

モンスターハンタークロスの新モンスター「ディノバルド」 - YouTube

ディノバルド討伐は難しいようで、いろんな人のプレイを見させてもらいましたが、倒した人を確認できず。

しっぽを振り下ろす攻撃が特に強力。

プレイが上手な人のほとんどはディノバルドを選んでいました。

プレイアブルを体験すると、オリジナルバッグをゲットできます。

なお、「モンスターハンタークロス」は2015年11月28日に発売予定です。