ハーゲンダッツの新フレーバーに、滑らかなカスタードアイスクリームにラズベリーソースを加え、サクサク食感のラズベリーチョコレートでコーティングしたバータイプのクランチークランチ「ラズベリーカスタード」と、卵とミルクのコクが感じられるカスタードアイスクリームに、とろりとしたメープルソースと香ばしいグラハムクッキーを加えたミニカップ「メープルカスタードクッキー」が登場しました。どちらもカスタードを使った新作ということで、実際に購入して食べてみました。

メープル香る、甘く濃厚な味わい ミニカップ『メープルカスタードクッキー』10月4日(火)より期間限定新発売|ハーゲンダッツ Häagen-Dazs
http://www.haagen-dazs.co.jp/company/news/2016/08/-104-1.html

豊かなコクのカスタードと甘酸っぱいラズベリーのハーモニー クランチークランチ『ラズベリーカスタード』10月4日(火)より期間限定新発売|ハーゲンダッツ Häagen-Dazs
http://www.haagen-dazs.co.jp/company/news/2016/08/-104.html

というわけで2種類のハーゲンダッツを探してきました。

まずはラズベリーカスタードから食べていきます。

ラズベリーカスタードはラズベリーソースが入ったカスタードアイスクリームをフィアンティーヌ(フランスの薄焼き菓子)とラズベリーの粒々入りラズベリーチョコレートでコーティングした三段構えのアイスクリーム。

原材料を見るとラズベリーチョコレートコーチングが最も多く含まれているのがわかります。1個あたりのエネルギーは264kcal。

箱を開封すると中身のアイスクリームも包装されています。

取り出して切ってみるとラズベリーソースが顔をのぞかせます。食べるとパリパリ&サクサクのラズベリーチョコレートコーティングはフレッシュな酸味が強めで、後からまったりしたチョコレートの甘みがやってきます。中に入っているカスタードアイスは卵のコクがありまろやか。中に入っているラズベリーソースはまるでラズベリーをそのままかじったかのようなみずみずしい甘酸っぱさがあり、まったりした甘みのカスタードアイスクリームをキリっとさせてくれるナイスなアクセントになっています。

ラズベリーソースはパナップのようにアイスの上から下までしっかり入っていました。

つづいてミニカップの「メープルカスタードクッキー」へ。カップにはメープルシロップをかけたプリンっぽい洋菓子がプリントされています。

原材料を見ると卵が3番目に多く入っているので、風味濃厚なカスタードが期待できます。

開けてみるとこんな感じで、一見するとカスタードアイスクリームしか見えませんが……

スプーンで掘り起こすととろーりとメープルシロップが現れます。

食べてみるとメープルシロップの豊潤な香りがぶわっと口の中に広がり、のちにまったりとコクのあるカスタードアイスクリームが味わえます。ところどころにしんなりした食感のグラハムクッキーが入っており、タルトを食べているような感覚まで味わえるアイスクリームとなっています。

なお、「ラズベリーカスタード」「メープルカスタードクッキー」は2016年10月4日(火)からの期間限定販売で、価格はどちらも税込294円です。