スターバックスから香ばしいアーモンドと鮮やかなグラノーラを使った「アーモンド ミルク & グラノラ フラペチーノ」と、アーモンドの植物性ミルクを使った「ナッティ アーモンド ミルク ラテ」が2017年10月2日(月)から期間限定で登場しました。それぞれ「華やかなデザート感」と「カラダに優しい気分で楽しめる」飲み物とのことなので、スターバックスへ行って確かめてきました。

「アーモンドミルク」で新作フラペチーノ!秋を“カラダにやさしい気分”で楽しみましょう『アーモンド ミルク & グラノラ フラペチーノ』など2種のドリンクが10月2日(月)より新登場!
http://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2017-2633.php

スターバックスへ到着。

店の外には新メニューを掲げる看板が。

そして店内には店員さんによる手描きのメニューがありました。

さっそく注文します。「アーモンド ミルク & グラノラ フラペチーノ」と「ナッティ アーモンド ミルク ラテ」の「アイス」と「ホット」で合計3種類をすべてトールサイズで注文しました。なお、「アーモンド ミルク & グラノラ フラペチーノ」はトールサイズしか注文できないので注意が必要です。

まずは「アーモンド ミルク & グラノラ フラペチーノ」(税込み626円)から食べてみます。白いホイップクリームにのっている彩り鮮やかなグラノーラは赤い「クランベリー」、ローストしたア−モンドと焦がした砂糖の「アーモンドプラリネ」、固焼きビスケットの「ビスコッティ」などがはいっており、隠し味に「オレンジパウダー」が入っています。

ホイップクリームとトッピングを一緒に食べるとザクザクとした歯触りとバラエティに富んだ味が楽しめます。フラペチーノの氷と一緒に飲んでみると、コーヒーとアーモンド香りの後に、コーヒーをまろやかに包んだアーモンドミルク味、砕いたアーモンドと氷がのどを伝わり、「ディカフェアイスコーヒー」と「オレンジパウダー」が後味をさっぱりにします。

次は「ナッティ アーモンド ミルク ラテ」のホットをトールサイズ(税込み476円)で飲んでみます。

温かいフタを開けるとラテの泡の上にトッピングの「アーモンドオーツシュガー」が見えます。なお、今回は紙コップで飲みましたが「ナッティ アーモンド ミルク ラテ」はホットだとカップで飲む事も可能です。

コーヒーとほのかなアーモンドの香りを感じながら飲んでみると、クリーミーなラテとバニラシロップのほのかな甘さを感じ、コーヒーが後味をさっぱりさせてくれます。飲み終わりはオレンジピールの香りがほのかに漂います。

次は「ナッティ アーモンド ミルク ラテ」をアイスのトールサイズ(税込み476円)で飲んでみます。フタから砕いたアーモンドが見えます。

「オリジナルアーモンドミルク」とエスプレッソがまんべんなく混ざっているのがわかります。

飲んでみると、「オリジナルアーモンドミルク」と「バニラシロップ」による、ほのかな甘みの後にアーモンドが香ります。

「アーモンドミルク」と、その他のミルクとどれぐらい違うのかを比べてみたいと思い、追加で「スターバックス ラテ」のアイスを「レギュラーのミルク」、「ノンファット(無脂肪)ミルク」、「ソイミルク」、「アーモンドミルク」の全4種類を注文して飲み比べてみました。「アーモンドミルク」だとミルクの風味が1、2番目ぐらいに強く感じ、そしてミルクラテの「アーモンドミルク」より強くアーモンドの香りを感じました。

新メニューは「アーモンドを砕いてトッピングする」「焦がした砂糖と合わせる」「アーモンドミルクを使用する」など、多様な使い方とコンビネーションの良さが実感できます。なお、それぞれのメニューは提供している期間が違っており、「アーモンド ミルク & グラノラ フラペチーノ」は 2017年10月2日(月)から2017年10月31日(火)まで、「ナッティ アーモンド ミルク ラテ」のアイスとホットは2017年10月2日(月) から 2018年3月31日(土)までとなっています。