女性の除毛・剃毛・脱毛は一般的に行われる一方で、近年では「除毛をあえて行わない」という選択を行う人も増えており、SNSでは「#LesPrincessesOntDesPoils(王女様にも毛は生える)」というハッシュタグも流行しています。では近年の除毛や脱毛はどのように変化を遂げてきたのか?ということで、ムービーが公開中です。

100 Years of Hair Removal | Allure - YouTube

ムービーは1920年代の除毛からスタート。

1920年代は女性のファッションに大きな変化が生じだした時代で、それまでとは違い膝丈の短いスカートやショートボブの髪型、メイクアップなどが流行しました。袖のないフラッパー様式の服がしばしば着られるようになることで、1915年に初めて女性用のカミソリが登場しました。

脇の毛をそるという行為はこの時に人気となります。

1930年代になると軽石などを使いDIYで除毛を行う女性が現れます。

軽石だけでなく紙やすりも除毛に使われていたとのことで、すごく痛そうです……。

電気カミソリは1940年代に登場。

電気カミソリが登場したのは、戦争でナイロンが不足したためです。

1950年代の除毛方法として現れたのは、ピンセット。

1950年代を代表する女優の一人がマリリン・モンローですが、モンローのように美しい弓型の眉毛を作り出すべく、女性たちはピンセットで眉毛を整えだします。

1960年代には……

何やら紫色のペーストを脇に塗られる女性。

べっとり

紙のようなものをかぶせて……

ベリッとはがします。これはワックス脱毛と呼ばれる方法で、脇だけでなく腕や足の除毛方法として利用されるようになります。

1970年代

アメリカでは「Nair(ナイール)」という除毛クリームの「For Short Shorts」というコマーシャルが流され、またたく間に大流行。こんな感じでクリームを塗って……

タオルなどで拭き取れば毛のないすべすべの肌が手に入るというものです。

アンダーヘアの除毛が流行したのは1980年代からと、比較的最近の出来事。

ビキニラインのブラジリアンワックス脱毛が人気を集めます。2018年現在では「衛生的にもアンダーヘアは手入れした方がよい」と言われるようになっています。

1990年代になると……

アメリカ食品医薬品局(FDA)の認可を得て、レーザー脱毛が解禁されます。レーザー脱毛では、数回の処理によってその後何年もケアなしで毛のない状態を持続することができるようになります。

2000年代には……

家庭用のレーザー脱毛器が登場しました。

そして2010年代へ。

これまでのワックス脱毛に置き換わる方法として、アラブ諸国で古くから行われている砂糖やレモンを使った天然素材による「シュガーリング脱毛」が人気を集めます。オーガニックや環境に優しい、という文脈が頻繁に用いられるようになる中で、除毛方法もその影響を受けたようです。

Photo by Jakob Montrasio