「トイ・ストーリー」「Mr.インクレディブル」などで知られるディズニー・ピクサーによる最新作「Onward」のティーザー予告編が公開されています。まるで現実のような現代の技術や文化が普及したファンタジー世界を舞台に、幼い頃に亡くした父親に会うためにエルフの兄弟が旅に出る冒険物語となっていて、「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」でスパイダーマンを演じたトム・ホランドと、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」でスター・ロードを演じたクリス・プラットが主役の兄弟の声優を務めています。

Onward Official Teaser Trailer - YouTube

ユニコーンが空を駆け……

人魚が湖を泳ぐ、まるで絵本に描かれるようなファンタジーの世界。

しかし時代は変わり……

空を飛んでいるのは巨大な飛行機。

パラボラアンテナやケーブルを装備したきのこの家の住人が、ジョギングをするケンタウロスに挨拶をします。

自動車が普及し、高速道路も整備されている様子。

あれだけ湖をのびのびと泳いでいた人魚はビニールプールにつかり、ドリンクを飲みながらスマートフォンをいじっています。

ガーデン・ノーム……かと思ったら、庭師の仕事をさぼっているだけの、本物のノームでした。

エルフのイアン(演:トム・ホランド)が帰宅すると……

飼いドラゴンがじゃれてきました。散歩させて!と口から火を噴いて興奮気味のドラゴンを、イアンの母親が霧吹きでなだめます。

軽快なクラクションと共に、ユニコーンが描かれたバンが到着。

「親愛なる弟よ!俺たちの運命が待っているぞ!」と運転席から呼びかけるのは、イアンの兄であるバーリー(演:クリス・プラット)

「今行くよ、このゴミを捨ててから……」とイアンが見つめる先では、あれだけ美しい姿を見せて空を駆け回っていたユニコーンが薄汚れた姿でゴミ箱をあさっていました。

「うえ、ユニコーンの奴らめ」とつぶやくイアン。どうやら野良ユニコーンが社会問題化している様子です。


「さあ!壮大で栄光ある冒険へゆこう!」とバーリーが勢いよくアクセルを踏みます。いったいどんな冒険が兄弟を待ち受けているのでしょうか?

映画「Onward」はアメリカでは2020年3月6日に公開予定です。