有楽製菓の「ブラックサンダー」シリーズに、夏祭りの人気メニュー「焼とうもろこし」をイメージした新作「焼とうもろこしサンダー」が2019年6月3日(月)から期間限定で登場しました。3種類のコーン原料と焦がし醤油を使用したあられを配合して焼きとうもろこしの味を再現した新作は、チョコレートの甘さと焼とうもろこしの香ばしさで、クセになる甘塩っぱさに仕上がっているとのことなので、どんな味になっているのか実際に食べて確かめてみました。

焼とうもろこしサンダー新発売のお知らせ | ブラックサンダーファンサイト
https://blackthunder.jp/news/3230/

焼とうもろこしサンダー - 商品ラインナップ - 商品情報 | 有楽製菓
https://www.yurakuseika.co.jp/lineup/product_51.html

本日より全国のコンビニにて発売の商品がこちらっ(‘-‘*)♪
手軽に夏祭り気分?!な「焼とうもろこしサンダー」と、サクサクおいしく塩分チャージ♪な「ビッグサンダー クッキー&塩バニラ」!

早速いただきまーす!……

といきたいところなのですが、本日弊社は健康診断デーのためおあずけ……(;-;*) pic.twitter.com/cC54FG7BQY— ブラックサンダーさん(有楽製菓公式) (@Black_Thunder_) 2019年6月3日

これが焼とうもろこしサンダーです。

夏祭りの花火をイメージしたパッケージには、「熱中!夢中のアイウォンチュー」とのフレーズがおどっていました。

原材料の欄には、「コーンパフ」「乾燥とうもろこし」「コーンシーズニング」の3つとうもろこし原料が記載されていました。

カロリーは1本(標準18g)当たり95kcalです。

袋から取り出したところがこれ。ごろごろとしたパフがチョコレートに包まれているのが一目で分かります。

サイズを交通系ICカードと比べてみるとこんな感じ。

半分に切って断面を確認すると、黄色いフリーズドライのコーンや、あられのパフが詰まっているのが見えました。

食べてみると、一口目をかじると同時に香ばしいとうもろこしの風味が口の中に広がります。その後、かむごとにチョコの甘さと、焦がし醤油を使用したあられのしょっぱさが交互に感じられて、最終的に口の中で溶けて甘塩っぱさに変わりました。チョコの甘さを引き立てる塩気と、サクッと軽く食べやすい食感で、暑くなってくる時期にもぴったりなブラックサンダーに仕上がっていました。

なお、焼とうもろこしサンダーと同じ2019年6月3日から、2018年に登場した「ビッグサンダー クッキー&塩バニラ」を、塩を宮古島の雪塩を使用してリニューアルした期間限定のビッグサンダーも発売されています。

北海道産生クリームとフランス産岩塩を使用した「ビッグサンダー クッキー&塩バニラ」を一足先に食べてみた - GIGAZINE

「焼とうもろこしサンダー」と「ビッグサンダー クッキー&塩バニラ」は2019年6月3日から全国のコンビニエンスストアで販売されていて、価格は焼とうもろこしサンダーが税込43円、ビッグサンダー クッキー&塩バニラが税込54円です。