Amazonの商品に対するカスタマーレビューでは、実際にAmazonで商品を購入した人にはその旨記載されるので、「買ってもいないのにけなしている・褒めている」というものは簡単に見分けることができます。しかし、それを逆手に取った業者の「囮レビュー」が登場するようになり、もはやぱっと見の評価は無価値となっています。「レビュー探偵」は「囮レビュー」がどれだけ多いのかを判定してくれるので、良心的な出品業者を見つけることができます。

Amazonの怪しいさくらレビューを1クリックで判定!アプリ『レビュー探偵』をリリースしました | スタジオゴロリン
https://gororin.me/android-apps-review-tantei-release/

さっそく「レビュー探偵」を使ってみます。記事作成時点ではAndroid版のみの提供で、iOS版はありませんでした。

レビュー探偵 〜Amazonレビューの信用度を判定 - Google Play のアプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=me.gororin.Azrv

上記のURLからGoogle Playにアクセスして「インストール」をタップし、アプリのインストールを行います。

レビュー探偵の初回起動時にはプライバシーポリシーに同意を求められるので、「同意する」をタップ。

URL欄に商品のURLを入力して直接調査することも可能ですが、今回は「URLをブラウザから入力」をタップ。

するとAmazon.co.jpのトップページが開きます。今回はBluetoothイヤホンのレビューの信用度をチェックしてみるため、検索欄に「bluetooth イヤホン」と入力して検索します。

1000件以上もレビューが投稿され、評価の平均は星4.7という売れ筋のワイヤレスイヤホンを選んでみます。

星4.7というだけあってレビューは絶賛の嵐。しかし内容を読んでみると、文章がこなれていない……というか、なんだかたどたどしいレビューが登場。こうしたレビューは1件だけではありません。

商品のページを開くと上部のURL欄に自動で商品のURLが入力されるので、「調査開始」をタップ。

レビューの調査と判定が行われます。調査を実行できるのは60分で10回までだとのこと。調査は数秒ほどで済むケースから、30秒ほどかかるケースまでいろいろでした。プログレスバーが100%になったら、下の「おつかれさま」をタップ。

先ほどのBluetoothワイヤレスイヤホンのレビューの信用度について「判定 F 最低 0%」という結果が出ました。「最も疑わしい。レビューは信頼しないほうがよさそう。」というコメントがついていて、評価の星については1.8が妥当だそうです。

別のBluetoothワイヤレスイヤホンもチェックしてみます。こちらは634件のレビューが投稿されており、評価の平均は星3.6でした。

結果は「判定 B 標準 60%」で「大きな問題はなさそう。」となりました。ただ、こちらも星はやや減り、3.2が妥当とのこと。レビュー探偵のアルゴリズムや判定のロジックなどは不正レビュアー対策で非公開とされているため、不正レビューが少数投稿されているのか、それともまともなレビューも少しは「不正レビュー」と判定されてしまったのかは不明です。しかし、「明らかに不正レビューが多く投稿されている商品」は一発で見分けられるようです。

公式ページのQ&Aによると、「Android版レビュー探偵の評判が良ければ、iOS版も作成する予定です」とのことです。