トレンドものは正直短命だからこそ、価格は抑えたいのが本音。でもときめけるものじゃなきゃヤダ!
そんな私たちのわがままに応えてくれる最強6ブランドがこちら! 

1_MIESROHE

時代に沿ったピュアでクリーンなブランド

1_カーディガン[12月上旬展開予定]¥19,800、2_アシメショルダータンクトップ¥12,100、3_スカート¥14,300/すべてミースロエ

ミニマルなデザインだけれど機能性はしっかり! さらに人にも環境にも寄り添ったサステナブルな洋服は、これからの時代を生きる大人女子のライフスタイルにもフィットするはず。

2_AKTE

業界でもファンの多い優秀ECブランド

1_ワンピース¥18,700、2_ジャンパースカート¥19,800、3_ステンカラーアウター¥19,800/すべてアクテ

Ginaのスタイリストのリース率が高く、ほぼ毎号登場するアクテ。シンプルだけど素材や色の組み合わせで旬度高めなアイテムが揃う。ECブランドだからこその価格帯もうれしい。

3_CITEN

価格とトレンドの両立で右に出る者なし!

1_ニットベスト¥6,930、2_アウター¥17,930、3_パンツ¥6,930/すべてシテン(ユナイテッドアローズ)

今っぽいデザインで幅広い年齢層から支持されている。素材や機能性を考え、大切にできるものを、良心的な価格で提供。まさに時代の新たな視点を生み、始点となる、そんなブランドです。

4_PUBLIC TOKYO

一枚で様になるひとくせデザインが豊富!

1_マルチウェイシャツ¥17,600、2_パンツ¥18,700、3_ワンピース¥19,800/すべてパブリック トウキョウ(パブリック トウキョウ 神宮前店)

カジュアル寄りのモード感と、ひねりのあるデザインが多く、値段以上の見た目と使い勝手はまさにハイコスパ。オールメイドインジャパンで原価率が高く、品質もしっかり。

5_ADAM ET ROPÉ

スタイリッシュだけど遊び心もくれる!

1_スカート¥15,400、2_シャツ¥18,700、3_カーディガン¥14,300/すべてアダム エ ロペ

身に着けるたびに気分が上向きになる、フレンチカジュアルな洋服を見つけるなら間違いなくアダム エ ロぺ。洗練されたデザインと質感、だけど遊びのあるアイテムが揃う。セレクトはもちろん、オリジナルアイテムも展開。

6_BEAUTY&YOUTH

トレンド感とスタンダードのバランスが絶妙

1.パンツ¥15,400、2_カーディガン¥18,700、3_ニット¥14,850/すべてビューティ&ユース(ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店)

シンプルだけど細かいこだわりを感じるアイテムが多く、ちょっとした色使いやシルエットがオシャレ。マニッシュなアイテムも多いので辛口女子にもぴったり! 

Gina 2023 Fall
Photo_Daisuke Kusama Styling_Natsuko Deguchi Edit&Text_Kanako Kurokawa〈Gina〉 ReEdit_Ayaka Ono〈Gina〉

*商品の表示価格はいずれも税込み価格となります。