男女のグループで楽しむバーベキュー(BBQ)では、どのような行動をすると「この女の子イイ!」と男性に好印象を残せるのでしょうか。今回は10代から30代の独身男性248名に聞いたアンケートを参考に、「バーベキューで『この子、嫁にもらいたい!』と男子から一目置かれる女子力の高い振る舞い」を紹介します。

【1】男性の皿に肉だけでなく野菜もバランスよく取り分ける

「『○○くんの健康が気になる(笑)』と言われ、いい子だなと思った」(30代男性)など、盛り付けるだけでなく栄養バランスまでも気遣うと、「パートナーにいいかも」と男性を意識させることも。「ピーマンはビタミンCが豊富で夏バテ防止になるよ」と健康に関する豆知識も披露すれば、より好印象でしょう。


【2】事前に家で野菜を切って持参する

「家庭を任せるなら段取り上手な子がいい!」(20代男性)のように、現地での手間が省ける野菜の仕込みなどは、結婚後の家事も効率よくこなすイメージで高評価のようです。すぐ焼けるように串に刺した状態で持参するのもいいのではないでしょうか。


【3】買い出しのとき、美味しい食材を安く買い集める

「バッチリ予算内におさめてて、食材も新鮮!」(10代男性)など、うまく金額をやりくりして食材を揃えると、結婚したときに安心して家計を任せられると感じる男性も。安くて美味しいワインを買っておくとおしゃれな気分が味わえ、女子力の高さもアピールできるかもしれません。


【4】火おこしをしている男性に飲み物を差し入れる

「僕への気遣いが最高に嬉しい」(10代男性)など、やっかいな仕事をねぎらう行為が、男性のときめきのスイッチをオンにするようです。「○○君はこのビール好きだったよね」と手渡せば、自分の好みを知っていてくれたことにも男性は喜びを感じそうです。


【5】焼き担当をしている男性をウチワであおいであげる

「夫婦気分になれました」(30代男性)など、共同作業をすることでほかのメンバーを「自分たち夫婦」がもてなしている気分になるという男性も。あおぎながら「ずっと焼いててくれてありがとう」と感謝の言葉を添えるのもいいでしょう。


【6】チーズフォンデュなど意外なアウトドア料理を披露する

「一緒になったら、家族でバーベキューしたときも楽しそう」(20代男性)というように、みんなが驚くような楽しい料理を振る舞うと、結婚後の家族レジャーまで妄想する男性も。チーズフォンデュなら使い捨てアルミ皿でも即席の鍋ができるので、当日急に思い立っても実行できるでしょう。


【7】ウェットティッシュや虫除けスプレーなどを用意しておく

「さっとウェットティッシュが出てくるとデキる嫁っぽい!」(10代男性)というように、便利な小物を持参しておくとお嫁さん候補としてポイントが高いようです。家で使わなくなったタオルを雑巾として持っていくのも、家庭的な印象を与えられそうです。


【8】飲みすぎて酔っぱらった人を介抱する

「奥さんにするなら優しい子がいいので」(20代男性)というように、泥酔した友達を放っておけないという健気な心持ちが、男性の恋心をくすぐるようです。「あんな無理な飲み方して!」と叱りながらも手厚く介抱してあげると、男性がツンデレ萌えしてくれるかもしれません。


【9】最後に汚れた皿や鉄板を率先して洗う

「めんどくさい仕事を引き受ける子は人間として尊敬できる」(30代男性)というように、やりたがらない人もいる後片付けを自ら進んでやる女性を、将来のパートナーにしたいと思う男性も。バーベキュー後半はお酒を飲むのをほどほどにしておくと、後片付けのとき機敏に動けるでしょう。


まわりの仲間への気遣いやテキパキとした段取りが、男性から「いいお嫁さんになりそう」と思ってもらうポイントのようです。ちょっとした非日常であるアウトドアレジャーで、あなたの高い女子力をアピールしてみてはいかがでしょうか。(昌谷大介/A4studio)


【調査概要】
期間:2013年5月23日(木)から5月29日(水)まで
対象:合計248名(10代、20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査