旅先やフェスや海など出会いが多く、身も心も開放的になる夏。一夏の出会いを末長い関係へと繋げられる女性にはどんな特徴があるのでしょうか。今回は、10代から30代の独身男性244名に聞いたアンケートを参考に「『一夏の恋』がいつしか『本気の恋愛』に発展した女性の特徴」についてご紹介します。

【1】意外と真面目で、将来のことをきちんと考えていた

「もっと彼女のことを知りたくなった」(20代男性)という声があるように、将来のことを真面目に考えている女性に好感を持つ男性も多いようです。みんなといるときでなく二人でいる瞬間に伝えると、特別感が出ていいかもしれません。


【2】一緒に楽しめる共通の趣味があった

「ボルダリングが趣味で、さっそく次の週末に一緒にジムへ行く約束をした」(10代男性)というように、共通の趣味がある女性だと定期的に会う機会を作りやすいと思う男性も多くいます。一緒に成長できるような趣味だと、盛り上がりやすいかもしれません。


【3】他の人には言えない悩みを打ち明けてくれた

「特別な存在だと思われているようでうれしい」(30代男性)という声があるように、他の人の前では言えない悩みを打ち明けてくれる女性と、大事に付き合いたいと思う男性もいるようです。まだ距離が縮まっていない初対面のときに言うと引かれる危険があるので、何度か会ったあとに言うといいかもしれません。


【4】互いに仲間の輪を広げられるなど、友達のタイプが似ていた

「話題も多くなって、一緒にいるのが楽しくなる」(20代男性)というように、お互いの友達を紹介しあえるなど友人のタイプが似ている女性だと「長く付き合える」と感じる男性も多くいるようです。仲間との時間を大切にしつつ、二人っきりの「恋人時間」を盛り上げると、さらに長続きするでしょう。


【5】実は料理が上手で家庭的だった

「食べ終わったあとすぐに、また作って欲しいと頼んだ」(30代男性)という声があるように、付き合ってみると女性の家庭的な一面が垣間見えて、本気モードになる男性も多いようです。料理をする際は自前のエプロンをするなど、より家庭的な面をアピールするといいかもしれません。


【6】盛り上がっていても、終電までには帰る良識を持ち合わせていた

「しっかりしていて、信頼できると思った」(20代男性)というように、どれだけ話が盛り上がり遅くなっても、終電が出る時間には帰る真面目な女性に好感を持つ男性もいるようです。別れ際に、「本当はもっと一緒にいたいんだけど」などと伝えるといいかもしれません。


【7】自分の話をじっと真剣に聞いてくれた

「また会って話したいと思う」(30代男性)という声があるように、自分の話をちゃんと聞いてくれる様子に、「ずっと付き合っていきたい」と心惹かれる男性もいるようです。聞き手に回るだけでなく、ときには自分の意見もしっかりと述べると、真剣に聞いていることがより伝わるかもしれません。


【8】よそ見せず、一途に自分だけを向いてくれた

「大切にされていると思える」(20代男性)というように、目移りせずに、いつも自分のことを一途に考えてくれる真っ直ぐな女性に好意を持つ男性も多くいます。一緒にいるときは携帯をあまり見ないようにするなど、普段のささいな行動がアピールになることがあるかもしれません。


【9】困ったとき、一番に頼ってくれた

「突然の電話が嬉しかった」(20代男性)というように、病気で寝込んだときや、仕事などで困ったとき、一番に自分を頼ってくる女性に惹かれる男性もいるようです。無理なお願いをしてしまって相手を困らせないように、頼る内容には注意が必要かもしれません。


「一夏の恋」がいつしか「本気の恋愛」に発展した女性の特徴とは、「これから先も長く付き合っていける」と思わせる安心感かもしれません。夏に意中の男性と巡りあった人は、あせらずじっくりとお互いのことを知って、関係を深めていくのはいかがでしょうか。(持丸未来)


【調査概要】
期間:2013年6月20日(木)から6月27日(木)まで
対象:合計244名(10代、20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査