同性に嫌われていそうな女性は、男性から「性格が悪そう」と敬遠されてしまうようです。では、男性は女性のどんな様子を見たときに、女友達が少なそうと感じるのでしょうか? そこで今回は10代から30代の独身男性161名に行ったアンケートから、「『なんか同性には嫌われてそう…』と男性から敬遠されてしまう女子の特徴」をご紹介します。

【1】男性と女性の前では態度が違う

「男にも結構バレてます」(20代男性)のように、男性の前でいい顔をしていても、女性の前で態度がガラリと変わる人には苦笑してしまう男性も多いようです。誰に対しても平等な態度をとれる人は、男性にも女性にも好かれるでしょう。


【2】陰で女友達の悪口を言っている

「陰口をたたいていると友達をなくしますよ」(30代男性)など、隠れて悪口を言っていても、そのうち本人に伝わるものだと男性は考えるようです。思い切ってその女友達に何が嫌なのかを言ってしまう方が、男性はサッパリとした性格で潔いと思ってくれそうです。


【3】服装の露出度がやたら高い

「男は喜ぶけど、女性からはひんしゅくをかいそう」(20代男性)など、男性の視線ばかり意識した露出度の高いファッションは、女性には嫌われそうだと感じるようです。女性にも好かれるスタイルをしておけば、男性からの評価を下げることにはならないでしょう。


【4】男性に対してボディタッチが多い

「狙ってやってると思われてそう」(30代男性)のように、あまりにもボディタッチが過ぎると、ほかの女性の視線が気になる男性もいるようです。実際に触れることがなくても、体を寄せ過ぎたりすると、やはり「ワザと?」などと思われてしまうかもしれません。


【5】自分のことを自分の名前で呼ぶ

「同性から見ても、かわいこぶって見えるのでは?」(20代男性)と、自分の名前で自分を指す様子は、男女ともに不快だと感じることが多いようです。また、女性が自分のことを「僕」と呼ぶことも、空想の世界だけに留めておいた方がよさそうです。


【6】自己主張が強く、意見が通らないと嫌な顔をする

「ワガママな子は嫌われるでしょ?」(10代男性)のように、周囲の女性がその子に気遣っている様子を見ると、男性は「内心では嫌がってそう」と考えるようです。たとえ意に染まないことがあっても、多少のことは笑って済ませることができるような強い女性になりたいものです。


【7】飲み会のとき男性に囲まれている

「女性は面白くないでしょうね(笑)」(20代男性)など、一人の女性の周りに男性ばかりが集まって話している様子は、本人にその気がなくても男好きに見えてしまい、同性には嫌われがちだと思われるようです。飲み会のときこそ、普段話し慣れない女性に話しかけて女友達を増やしてみてはいかがでしょうか。


【8】下ネタを言い過ぎる

「男性にはウケても、女性が引いてしまっては台無し」(30代男性)と、男性の関心ばかりを得る下ネタに女性が白けてしまうのではと、男性は考えるようです。女子会の中で、下ネタがどこまで受け入れられるのか、チェックしてみる必要がありそうです。


【9】彼女がいる男性にも平気で打ち解けた態度をとる

「女性たちの目の敵にされそう」(20代男性)のように、彼女がいる男性と仲よくしすぎると、「モラルがない女性」と厳しい目で見られてしまうようです。空気を読んだ距離感を保てるようになれば、女性はもちろん、男性にも好印象を与えることができるでしょう。


同性に嫌われるのは、もちろん避けたいもの。しかし、嫌われている様子を男性に悟られるのは、さらに辛いかもしれません。男女分け隔てなく、仲良くできるようになりたいですね。(佐藤来未/Office Ti+)


【調査概要】
期間:2013年7月21日(日)から7月28日(日)まで
対象:合計161名(10代、20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査