恋の駆け引きにおいて、LINEは欠かせないツールのひとつでしょう。なかでも旅先から送るLINEは、内容次第で男心を効果的にくすぐることができるようです。そこで今回は、『スゴレン』読者の独身男性に聞いた意見を参考に「気になる男性の心を揺さぶる『旅先からのLINE』」をご紹介します。

【1】「なんか会いたくなっちゃった」と寂しさをアピールする

「『旅行に来たんだけど、○○くんに会いたくなっちゃった』なんて言われたら、かわいいなってグッときちゃいます」(10代男性)というように、物理的な距離感があってこそ「なんか会いたくなっちゃった」のリアリティは増すものです。旅先ではいつもより大胆な気持ちになることが多いので、引っ込み思案な人でも一歩踏み出しやすいでしょう。


【2】「あなたと一緒に来たかったな」と好意をほのめかす

「『○○くんと一緒に来たかったな』と言われて、やられちゃいました」(20代男性)というように、いきなり好意をほのめかして、動揺を誘うパターンです。キャラクターがチラ見しているスタンプなどを添えて、相手の気持ちを探るようなニュアンスを出すといいでしょう。


【3】「お土産買ったから渡したいんだけど…」と近々会う口実を作る

「だったらこっちもお土産のお礼に食事でもご馳走するよ…ってなりますよね」(20代男性)というように、お土産を買ったという報告は「会う約束」と直結するため、デートの実現を後押しするようです。お土産の内容も重要なので、相手の好みをリサーチしてから旅行に出かけましょう。


【4】旅先ならではの服を着た画像で目を引く

「浴衣姿はレア感もあってグッときます」(20代男性)というように、普段とは違う一面を垣間見せることで、男性をドキッとさせるケースです。スタイルに自信があれば、水着写真などもインパクトがあっていいかもしれません。


【5】「お仕事がんばってる?」と男性を気遣う

「自分が楽しいときも、働いているオレに気を使ってくれるのが嬉しい」(20代男性)というように、相手の状況を気遣うようなメッセージも好印象を与えるようです。旅行先からのはしゃいだ連絡に反感を抱く人は少なくないので、相手の男性が気難しいタイプだったら、LINEはまず、「お仕事がんばってる?」から書き出したほうがよさそうです。


【6】美しい風景の写真を送って、感動を共有する

「この景色を自分にも見せたかったんだろうなと思うと、なんかキュンとします」(20代男性)というように、旅の感動を共有できるだけでも男性は喜びを感じるようです。「○○くんにもこの景色を見せたくて」といった言葉を添えると、気持ちが伝わりやすいかもしれません。


【7】○○くんのこと思い出しちゃった」と恋心をにじませる

「『思い出しちゃった』ってことは…?と期待しちゃいます(笑)」(10代男性)というように、「日常から離れた旅先でつい思い出す」と打ち明けて、期待を抱かせる手もあります。甘いムードを演出したければ、ハートマークを添えるといいでしょう。


【8】「行ってきます」「今から帰ります」と状況をマメに報告する

「まるで付き合ってるみたいだなと思ってしまう」(20代男性)というように、マメに状況報告を重ねると、親近感が増すようです。ただし相手がまったく乗ってこない場合は、迷惑がられている可能性もあるので空気は読んだほうがよさそうです。


【9】一枚の画像で「ここはどこでしょう?」とクイズを出す

「面白いことする子だなと思うし、絶対返信しちゃう」(10代男性)というように、相手に旅行することを伝えていないときは、「場所当てクイズ」でリアクションを引き出すのも楽しそうです。普段クールなキャラの女性がやると意外性もあって気を引けるでしょう。


男性からの意見は参考になったでしょうか。ほかにも「旅先から男心を揺さぶるのにこんなLINEが効果的」という方法があれば、ぜひ教えてください。みなさんからのご意見をお待ちしています。(大高志帆/verb)