運気が上がる日常のささいな行動、運をいい方向へ動かし身につける習慣。そんな「しあわせ体質」のコーディネート法を芸能界最強の占い師・ゲッターズ飯田さんの一番弟子であり、今最も注目を集める占い師・ぷりあでぃす玲奈さんが指南!

【12星座別】「運気を下げない」ラッキーメイクは?

秋の衣替えシーズンに合わせ、メイクやスキンケアも見直したい時期。今回は12星座別に10月からのおすすめメイクアイテムや美容法をご紹介。


≫【12星座別・運気の流れ】ぷりあでぃす玲奈さんの「運気を下げない」アドバイスも公開中!



おひつじ座(3.21-4.19)

普段のメイクに、多機能コスメや、メイクの上からでも使用できる「保湿アイテムをプラスして」ケアを怠らないことが大事。


おうし座(4.20-5.20)

メイクの「マンネリからの脱却を図る」ことを意識しておくと良さそう。カラーマスカラなどで、遊び心を効かせたアイメイクが幸運のカギに。


ふたご座(5.21-6.21)

ラベンダーやプラムなど、パープル系カラーのシャドウを入れて「色気をプラスすることを意識」してみると良い期間。


かに座(6.22-7.22)

シャドウやチークなども、使う色味を合わせて「ヌーディな印象にまとめる」といいでしょう。


しし座(7.23-8.22)

ネイビーライナーなどで、目元を引き締めたり、普段より太めのアイブロウにするなどし「キリッとしたアイメイク」を意識してみるといいでしょう。


おとめ座(8.23-9.22)

ロングタイプのマスカラや、マツエクなど「まつ毛は普段より少し長め」を。シャドウで目元を囲みすぎない方がおすすめです。


てんびん座(9.23-10.23)

「潤い感」がキーワード。普段使用しているアイテムに、クリームタイプのハイライトなどをプラスして、ツヤ出しをするといいでしょう。


さそり座 (10.24-11.22)

物事が円滑に進みやすくなる「オレンジのアイテム」を多く取り入れてみるといいでしょう。


いて座(11.23-12.21)

「いつもとは違う色を試す」といいでしょう。下まぶたにカラーライナーを使用するなど、自身が試してこなかったメイクに挑戦するのも◎。


やぎ座(12.22-1.19)

ベージュでワントーンに統一したり、ブラウンシャドウの濃淡で陰影をつけるなど「カラフルな色味を使わない」方が吉。


みずがめ座(1.20-2.18)

マットタイプのリップを使用したり、ボルドー系のシャドウを選ぶなど「クラシカルで品のいい雰囲気」を作ることを意識してメイクを楽しむと◎。


うお座 (2.19-3.20)

ゴールドのシャドウなど「ゴールドをメインカラーにしたネイルデザイン」がおすすめ。職場で派手にできない人は、フットネイルに取り入れておくといいでしょう。