シャツのように着たり、タートルトップス風にまとったり。前を閉めてもさまになる「コート未満トップス以上」のアウターをリサーチ。着方のアレンジがしやすい「軽量感」をそなえた、4タイプに厳選。





「ツイードライク」なニットカーディガン

レトロなゴールドのボタンでハンサムなレディに

ニットのままドレスアップ。つやめくボタンが飾りになる、ツイードジャケットのようなニットカーディガンが今季豊作。前を閉めてもソフトな風合いで抜けが出るため、キレイめボトムときちんと装う日もちょうどいいあんばいに。


アイボリーニットジャケット 89,100円/ハーヴェルスタジオ(アルアバイル) 黒シースルートップス 11,000円/casa fline(CASA FLINE表参道本店) グレーウールパンツ 28,600円/THE SHINZONE(Shinzone ルミネ新宿店) ゴールドピアス 38,500円、ゴールドリング 39,600円/ともにReFaire(ワームス ルミネ新宿店) 黒バッグ 16,500円/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 黒ショートブーツ 5,999円/H&M(H&M カスタマーサービス) 起毛感のある風合いで、クラシックに装ってもかたくならない。ゴールドリングと同化するボタンで、アクセを盛らずともLADYに格上げ。

ウールシャツの適度な厚みであいまいな配色もメリハリよく

肌感を生かせるあたたかみのあるシャツ。上にも中にも重ねやすい、オーバーサイズのシャツ風ジャケットは、スタイリングの幅が広い季節の変わり目に重宝。微量の起毛感でほどよく甘さが漂うから、普遍的なシャツ並みに似合う服が多い。


ブラウンCPOシャツ 50,600円/カオス(カオス表参道) ベージュフェイクレザーパンツ 28,600円/jakke(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) サングラス 48,400円/EYEVAN(アイヴァン 東京ギャラリー) 茶グローブ 33,000円/DENTS(真下商事) レオパード柄バッグ 225,500円/ZANCHETTI(エリオポール代官山) ベージュシューズ 29,700円/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) トップスにもなり、カーディガン感覚ではおりとしても使えるウールシャツ。ブラウン&ベージュのドライな色合わせにも深みが出る。




ウエストでしぼれるデザインでルーズなモノトーンに凹凸を

前を閉めることできわ立つスタンドネックのレトロな形で、カジュアルに転びがちなシャリ感のあるアウターを大人っぽく。つまった首元&ハリのある素材で立体感が増すから、色や重ね着に頼らずとも絵になる姿に。


黒ライトブルゾン 57,200円/カオス(カオス表参道) エクリュタックフレアスカート 16,500円/N.O.R.C(クロスプラス) シルバーフープピアス 3,990円/アビステ 黒バッグ 71,500円/MAISON CANAU(ヤマニ) ベージュスニーカー 31,000円(輸入関税込み・参考価格)/Autry(ファーフェッチ カスタマーサービス) くびれを生むギャザーデザインのおかげで、上下ボリュームのあるシルエットでも引き締まる。




「長く落ちる」ステンカラーコート

広がるベージュで体を包みデニム+赤ブーツの強さを緩和

シャツ感覚で着られるステンカラーのコートは、なだらかなAラインを選び、LADYな印象に。首元まで閉めてえりの存在感を引き立てると、縦のラインが強まり、いつもの服にはおるだけで美形に。


ベージュ2wayコート 82,500円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) デニムパンツ 42,900円/エージー(コロネット) キャメルバッグ 22,880円/DECKE(アイクエスト ショールーム) 赤ショートブーツ 25,400円/バナナ・リパブリック そでをまくったり、前を開けて羽織ったり、フロントボタンをすべて閉めたり。着方をアレンジしやすいのは、落ち感のある素材だから。



≫【全17選・トップス的にも・コートの中にも仕込めるアウター】コーディネートをもっと見る