最短・確実にうまくいくコーディネートの公式にあてはめて考える、服選びの効率化を図れるマニュアル。買うものが見えて、着方がわかる。「何をどう着る?」にまつわる解決策をコンプリート。



ミニを大人化する2つの「長い」もの

ミニボトムがHIT中の今シーズンは、その脚の面積をセーブできるロングブーツとの合わせが鉄板。そしてそのバランスが整う服といえば長い丈のアウター。重く見えがちなロングアウターには軽さが出て、脚を覆うことでミニの幼さも解消されるという相互扶助の関係。



「ロングブーツで支えて」ミニを大人化

長く、大きなコートをばさっとはおって、ミニボトムが「見え隠れ」するぐらいが大人にとって好都合。スカートではなくパンツならミニといえど甘くは見えない。ネイビーとグレーの渋い配色にゆだねて、ミニスカートにさらなる落ち着きを。



「ロングコートでおおって」ミニを大人化

正統派コートに意外性を、ミニボトムには品格を。お互いを高め合うロングとミニの新たな関係。脚の面積をセーブできるロングブーツと考えるだけでハードルが下がる。カバー力に加えて重心を支えるレザーブーツの強さがあれば、ミニにありがちな幼さとは無縁。



次ページ ≫コーディネートで使用した服のプライス・ミニボトムのコーディネート実例集も見る