黒と白に並ぶ勢いで、新たな定番色として存在感が高まりつつあるブラウン。柔和でありながら緊張感もあわせもち、男性的・女性的の二面性も感じさせる。いい意味で「どっちつかず」な性格が功を奏す、ブラウンなしでは語れない8つのスタイリングプラン。


01
「色幅があるからグラデが楽しい」
チョコレートのような、ナッツのような…◯◯のような、と「連想」するのも楽しい奥深き色。レイヤードが基本となるこれからの季節。ブラウンのイメージを重ねるように、唯一無二のワントーンを形成。

CHOCOLATE BROWN
+CHESTNUT BROWN
+CARAMEL COLOR

なじみよく、ぼやけて見えない。ブラウンの微差を緻密に計算
ブラウンコート 36,112円+税/COS(COS 銀座店) ブラウンタンクトップ 10,800円+税/BANNER BARRETT キャメルセンタープレスパンツ 39,000円+税/THE NEWHOUSE(アーク インク) ショートブーツ 24,000円+税/オデット エ オディール(オデット エ オディール 新宿店) チョコレートブラウンのコートを、よりマイルドな茶系の軸を包み込むようにして重ねた穏やかなレイヤード。


02
「赤にいろいろ都合がいい」
1点あると瞬時に華やぐ半面、場合によっては主張が強すぎることもある赤。わずかに赤みを含んだブラウンと一緒なら、調和しながらトーンダウンも同時に望める。


+RED PUMPS
「レディな赤と紳士なブラウン」

ハンサムなブラウンを添えることで少女から大人へとイメージチェンジ
ブラウンチェックパンツ 31,000円+税/ジェーン スミス(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店) 赤パンプス 42,000円+税/レペット(ルック ブティック事業部) ソックス 1,800円+税/シックストックス(ノーデザイン) 白ソックスとの対比も絶妙。


+RED MATTE LIP
「似合う理由=効きすぎないから」

カジュアルなブラウンに効く「スタイリングの一部的」リップ
ブラウンスエットトップス 8,000円+税/PUBLIC TOKYO(パブリックトウキョウ ウィメンズ新宿店) スエットなど、カジュアルなトップスにこそメイクの更新を。ふわっと色づくマットタイプなら、「発色はよく、質感は目立たない」理想のバランスが成立。


+RED KNIT DRESS
「赤の存在感を適度にセーブ」

「潔い赤」の手始めに、頼れるブラウンで主張をセーブ
赤タートルネックニットワンピース 12,000円+税/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) ブラウンストール 79,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) ショートブーツ 14,900円+税/RANDA 真っ赤なドレスも着慣れたニット素材なら手が届く。風合いも色みも落ち着く、ブラウンストールをラフに巻くことで、さらにマイルドなムードを演出。


03
「モノトーンにも好都合」
目立つ色をトーンダウンさせると同時に、おとなしい色に足すことで適度な変化をもたらしてくれるのもブラウンの魅力。究極の定番色・黒と白で、その実力を証明。


STADIUM JUMPER
端正なモノトーンをいいことにカジュアルなブラウンでハズす選択

ブラウンスタジアムジャンパー 12,800円+税/CIAOPANIC(チャオパニック ベースヤード トーキョー 原宿店) 白タイプライターシャツ 13,000円+税/アダム エ ロペ 黒パンツ 11,000円+税/SNIDEL(SNIDEL ルミネ新宿2店) ジャケットを合わせたくなる、セミフォーマルなモノトーン。もともと品のよさがそなわる色のスタジャンなら、ハズしすぎず大人を保てる。


KNIT BLOUSON
黒よりわずかにマイルドなダークブラウンでマイナーチェンジ

ブラウンニットブルゾン 22,000円+税/スタニングルアー(スタニングルアー 青山店) ボーダーロングTシャツ 8,000円+税/SNIDEL(SNIDEL ルミネ新宿2店) スカート 35,000円+税/ロンハーマン サングラス 32,000円+税(フレーム代のみ)/BJ CLASSIC COLLECTION(CULFAR) ショートブーツ 22,000円+税/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) 深みのあるニットブルゾンでボーダーのカジュアルなムードにも変化が。


04
「レオパード柄の表情がゆるむ」
ブラウンの浸透を示すかのように、マイルドな茶系をベースとした「穏やかなレオパード柄」が目立つ今季。さらに「品のいい見た目」で選べば、辛口だけに終わらない。


LONG DRESS
ドット感覚で楽しめるひかえめな柄ならドレスも簡単

オーバーコート 72,000円+税/ゲミニー(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) レオパード柄ワンピース 13,000円+税/ジャーナル スタンダード プラスイー 中に着た黒タートルネックニット 18,000円+税/ザ ダラス(ザ ダラス ラボ.) ショートブーツ 8,900円+税/RANDA ソフトなベージュコートを重ねれば、柄が悪目立ちする心配は皆無。少量の黒をのぞかせれば、膨張して見える心配もナシ。


PUMPS

レオパード柄ポインテッドトゥパンプス 37,000円+税/KATIM スカートにもパンツにも合うシャープな先端。


LACE-UP SHOES

黒×レオパード柄バイカラーレースアップシューズ 15,900円+税/A de Vivre 黒とのコンビがスパイシー。


TOTE BAG

レオパード柄バッグ 17,800円+税/ル・ベルニ(キャセリーニ) かちっとしたスクエアフォルムが大人っぽい。


STOLE

レオパード柄フリンジストール 37,000円+税/ドゥース グローリー(ドレステリア 銀座店) ソフトな風合い。


CARDIGAN

レオパード柄カーディガン 19,000円+税/スタニングルアー(スタニングルアー 青山店) ダークブラウン。


05
「本格的」を期待できる
オーセンティックなスタイリングの完成度をさらに高めるために必要不可欠なのは「深み」。わかりやすく簡単にできる、色による味わいで解釈。


SET-UP
GENTLEMAN
「クラシックな紳士のように」

ハーフパンツにすることでオーソドックスだけにおさまらない
ブラウンツイードチェックジャケット 29,000円+税、ハーフパンツ 18,000円+税/ともにアクアガール(アクアガール丸の内) ダークブラウンタートルネックニット 37,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 銀座三越) サングラス 34,000円+税/BJ CLASSIC COLLECTION(CULFAR) ソックス 2,000円+税/ENFOLD ローファー 14,900円+税/A de Vivre 足元のスタイリングも抜かりなく味わい深い配色。


STRIPE SHIRT
PREPPY MOOD
「いつかのスクールテイスト」

渋い配色の柄シャツが物語る「遊び心も知っている優等生」
ブラウン×ベージュストライプシャツ 7,315円+税/ユナイテッド カラーズ オブ ベネトン(ベネトン ジャパン カスタマーサービス) ダークブラウンシガレットパンツ 39,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 銀座三越) ベレー帽 3,990円+税/SLY(バロックジャパンリミテッド) バッグ 58,000円+税/FLYNN(スタニングルアー 青山店) ショートブーツ 14,900円+税/RANDA


PATTERN LEGGINGS
VINTAGE LIKE
「ヴィンテージ通を気どって」

「柄以外はまじめ」のバランスが無理なくレトロに着地できる秘訣
ブラウンコート(ベルトつき) 38,000円+税/RIM.ARK(バロックジャパンリミテッド) 白Tシャツ 8,500円+税/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) 花柄レギンス 29,000円+税/RHC(RHC ロンハーマン) サングラス 32,000円+税/BJ CLASSIC COLLECTION(CULFAR) ショルダーバッグ 2,944円(税込み)/H&M(H&M カスタマーサービス) パンプス 8,900円+税/CAMILLE BIS RANDA ヘアリボン/ヘアメイク私物


06
「ちょっと派手」でも結果落ち着く
そもそも好感度の高さを含む色だから、少々気張ってもバレないのがメリット。もはやブラウン以外だとハードルが高い、贅沢なファーもその1つ。

FUR GILET
「肌見せとファー」のミスマッチが許される高貴なブラウン

ブラウンファージレ 140,000円+税/ジェッリ(カレンソロジー 新宿) ブラウンセンタープレスパンツ(メンズ) 参考商品/GOBI(4K) フードつきならボリューミィなファーでもリッチすぎず、カジュアルにもアレンジが可能。サイドから見ても完璧な立体感。


07
「レザーの意義を再確認」
素材の重厚感が適度に増し、ブラウンがより気高く見える、レザーとブラウンのいい関係。ニットなど、相反するソフトな装いに添えることで、存在感がさらに生きる。

RIDERS JACKET & BOOTS
無骨なのに美しい。ハンサムなブラウンレザーをWづかい


ブラウンレザーライダースジャケット 35,800円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) 白Tシャツ 7,200円+税/クリーナ(ブランドニュース) ニットスカート 48,000円+税/THE NEWHOUSE(アーク インク) ブラウンレースアップブーツ 54,000円+税/Theory(リンク・セオリー・ジャパン) はき込むほどにツヤが増すブーツはメンズ顔負けのカッコよさ。


08
「攻めた素材にもかわいげが宿る」
特別感のあるテクスチャーは、難易度が高いけれど、うまく使えばスタイリングに劇的な変化をもたらすありがたい存在。ノーブルな印象を保てるブラウンに甘えて試したい、2つのドレッシーな素材にフォーカス。


SATIN SKIRT
アイシャドウパレットにありそうなグロッシーなブラウンを

肩にかけたキャメルカーディガン 15,800円+税、トップス 14,800円+税/ともにCIAOPANIC(チャオパニック ベースヤード トーキョー 原宿店) ブラウンサテンロングスカート 11,000円+税/レピスリー(アクアガール渋谷) ショートブーツ 45,000円+税/ELIN(クルーズ) ヘアターバン/ヘアメイク私物 ふわふわのニットを合わせることで、よりセンシュアルに。


VELOUR JACKET
クラシックな華やぎを足せる「デニムに似合う」光沢感

タイつきブラウンベロアジャケット 89,000円+税/ジェジア(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) 白タートルネックロングスリーブニット 26,000円+税/ハクジ(ブランドニュース) デニムパンツ 12,800円+税/ROLLAS(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) ドライなデニムとつやめくジャケットは、質感に加えてなつかしい配色バランスもパーフェクト。



”KAORIS BROWN”
スタイリスト的「このブラウンで○○」したい
これまでたくさんのブラウン企画を手がけてきたスタイリスト・樋口かほりさんが個人的に気になるのは?あらためて使えるブラウンからスタイリング計画まで、プライベートでもやってみたい3バリエを披露。


A
+PINK BEIGE COAT
「かわいい色のコートを着たいから」
今年はカラーコートが気になります。せっかくなら、無難すぎないこんなやさしい色。黒のスタイリングに添えても似合いますが、コートの「やさしさ」を残せるブラウンが最適。

配色の甘さをいい意味で裏切るシャープなシルエットが有効
コート 127,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 銀座三越) 白タンクトップ 7,200円+税/ATON(ATON AOYAMA) ダークブラウンフレアスカート 19,000円+税/ゲミニー(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) ショートブーツ 24,000円+税/オデット エ オディール(オデット エ オディール 新宿店) 迫力のあるロング丈をコートでもボトムでも徹底。


B
CHANGE TO BROWN
「今まで黒でやっていたことをブラウンで」
黒白ボーダーに黒パンツ、というモノトーンの鉄板を茶系に塗りかえるだけで今年っぽく見違える。パンツは黒ならデニムが定番でしたが、柔和なブラウンなら強気なレザーもいいですね。

なごめるボーダーと色を頼りにレザーパンツを日常に
ブラウンボーダーロングTシャツ 19,000円+税、ブラウンソフトレザーパンツ 39,000円+税/ともにTHE NEWHOUSE(アーク インク) 肩にかけたベージュスエットトップス 8,900円+税/AKTE ショートブーツ 8,900円+税/RANDA 余白のあるシルエットのボーダーTなら、レザーパンツの強さがより和らぐ。スエットの肩がけでさらに力を抜いて。


C
LOOSE KNIT DRESS
「ラクなブラウンで手抜きする」
すっぽり包み込むようなロング丈のニットワンピは毎シーズン欠かせません。ニットのよさが生きるソフトな色みはやっぱり重要。ひかえめにハズせる茶系のスニーカーも欲しい!

簡単なのに手抜きに見えない愛嬌のある脱力感
ブラウンタートルネックニットワンピース 34,000円+税/カレンソロジー(カレンソロジー 新宿) 中に着た白タートルネックニット 26,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) サングラス 34,000円+税/BJ CLASSIC COLLECTION(CULFAR) スニーカー 9,000円+税/コンバース(コンバースインフォメーションセンター) わずかにのぞく白が効果的。