粗めのニットやしなやかなコートなど、異なる素材のかけ合わせが楽しい時期。足元には自然なニュアンスの出るスエード靴をリコメンド。装いのとりまとめ役となる、風合い豊かなスエードの魅力を紹介します。
※( )内の数字は、靴のヒールの高さで、単位はcmです(編集部調べ)。


GOOD POINT
「スタイリングにもたらすいい効果」
しっとりとした素材感にソフトな発色と、表革とはまた違うよさがあるスエード靴。装いにあてはめることで見えてきた、使える6つのタイプとは?

01 / nuance brown
「ワントーンがうまくいく」
スエードならではの絶妙なニュアンスベージュが茶系のグラデになじんで、コーディネートに一体感を。まろやかな色みだとアニマル柄も身近な存在に。

Leopard pumps

レオパード柄パンプス(6) 29,000円+税/ファビオ ルスコーニ(ハイブリッジ インターナショナル) ニット 62,000円+税/アイ ラヴ ミスター ミトンズ(アクアガール渋谷) ブラウス 18,000円+税/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) パンツ 46,000円+税/ゴビ(4K) ピアス 4,900円+税/ラピュイ(キャセリーニ) バッグ 38,000円+税/ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア(グーニー PR)


02 / black long boots
「広がるボトムを上手に締める」
スカートの支え役として迎えたいロングブーツ。ゆれるAラインを黒の強さで引き締めつつ、ノーブルなスエードならプリーツ特有の可憐さも引き立てられる。

Knee-high

黒ロングブーツ(5) 14,800円+税、白プリーツスカート(11月中旬展開予定) 9,000円+税/ともにミラ オーウェン グレーニット 13,800円+税/リフラティ シップス(リフラティ シップス ルミネ横浜店) サングラス 23,000円+税/レイバン(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス) パールネックレス 15,500円+税/カリーヌ パリ(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店) バッグ 35,000円+税/VASIC×styling/(styling/ 新宿ルミネ1店)


03 / vivid color
「いつものカジュアルが精度UP」
これでツヤっぽいレザーだと少々派手。なめらかな毛並みのスエードだから、鮮やかな色でも与える印象はやさしげ。レトロなさし色としてブルーデニムの格上げに成功。

Orange shoes

オレンジシューズ(1) 16,000円+税/ピシェ アバハウス(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店) ベージュカーディガン 21,000円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) 白ニット 30,000円+税/アストラット(アストラット 新宿店) デニムパンツ 18,000円+税/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) 眼鏡 22,000円+税/レイバン(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス) バッグ 35,000円+税/バレン ペレッチィエル(アクアガール渋谷)


04 / pale tone
「さりげない女性らしさを宿す」
ボーイズライクなデニムルックに、気品を与えるのもスエードシューズの役目。グレイッシュなキレイ色を選択したら、甘さひかえめで洗練された印象に。

Icegray shoes

グレーバレエシューズ(1) 7,400円+税/マミアン(マミアン カスタマーサポート) ニット(一部店舗のみ販売) 3,990円+税/ユニクロ ユー(UNIQLO) オーバーオール 38,000円+税/ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア(グーニー PR) バッグ 11,800円+税/マルコ ビアンキーニ(リフラティ シップス ルミネ横浜店)


05 / western taste
「レディなワンピの気分を一新」
肌の透けるシアーなワンピ。いつもはレザーブーツで女っぽさを高めるところ、あえてウエスタンブーツを投入。品を保ったまま、ワンピースの甘さを制して。

Brown boots

ウエスタンブーツ(4) 17,800円+税/ティッシモ(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店) ジレ 39,000円+税/アルアバイル ワンピース 7,990円(税込み)/ZARA(ザラ・ジャパン カスタマーサービス) ピアス 16,000円+税/テンプル オブ ザ サン(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) バッグ 8,900円+税/CHARLES & KEITH(CHARLES & KEITH JAPAN)


06 / men like
「ONスタイルに適度な抜け感」
白シャツにスラックス、+メンズ靴でまじめに装う日。かちっとした形のシューズも、抜け感のあるスエードなら品がいいのに力まない、絶妙な見た目に仕上がる。

Oxford shoes

シューズ(4) 56,000円+税/KATIM コート 28,000円+税/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) シャツ 36,000円+税/オー プロジェクト(プーオフィス) パンツ 29,000円+税/ティッカ ピアス 21,900円+税/セシル・エ・ジャンヌ バッグ 38,000円+税/ジャンニ キアリーニ(ジャンニ キアリーニ 表参道店) ソックス/スタイリスト私物


OTHER VARIATIONS
「使えるスエード靴」まとめ
前ページで導き出した6タイプのシューズ。服装に左右されず繰り返しはけるデザインに的をしぼって、そのバリエーションを公開!

01 / nuance brown
「旬色ながらなじみやすい」
ベージュとグレーの間のようなあいまい発色。ひかえめな色ゆえに、装いから浮かずに使いやすい。カジュアルにも転ぶ太ヒールを選択。

1.ラウンドトゥパンプス(9.5) 26,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa コロンとしたシルエット。2.ラウンドトゥショートブーツ(5.5) 26,000円+税/コルソ ローマ(アクアガール渋谷) 四角いヒールの形が、やさしい色をモードに昇華。3.バイカラーパンプス(1.5) 17,000円+税/Dhyana. 黒との切り替えデザインが、シャープさを演出。4.レオパード柄ストラップシューズ(2) 21,000円+税/ピシェ ビアン(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店) フラットなら、レオパード柄も気張って見えにくい。


02 / black long boots
「強すぎないから簡単」
再注目のロングブーツ。軽い質感のスエードなら、黒の強気なイメージが和らいで女性らしく。スキニーINでも映える細身の形を。

1.ブーツ(6) 35,000円+税/ジェオックス(ジェオックス ジャパン) レッグラインに沿う美シルエット。2.レザー切り替えブーツ(8) 86,000円+税/ペリーコ(アマン) メリハリのある切り替えデザインが高感度。きゃしゃなヒールも女度UPに貢献。3.ブーツ(2.5) 19,000円+税/Dhyana. 合わせるボトムにより、はき口の広さを調整できるアジャスターつき。4.ニーハイブーツ(6) 79,000円+税/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) 前後で微差のある長さが、さりげなくも抜け感につながる。


03 / vivid color
「コーディネートが瞬時に華やぐ」
直感で惹かれたチアフルな色も、しっとりとしたスエードなら奇抜じゃない。甲やかかとがのぞくカッティングで色っぽい抜けをプラス。

1.ピンクステッチ赤シューズ(1) 51,000円+税/ネブローニ(フラッパーズ) 鮮烈な赤にピンクの繊細なステッチが珍しい。2.バイカラーパンプス(6.5) 57,000円+税/ペリーコ(アマン) 幾何学的な模様がアイキャッチに。3.グリーンバレエシューズ(1.5) 14,800円+税/レメ(カージュ ルミネエスト新宿店) ダークカラーと甲浅のカッティングにより、かわいいイメージのバレエシューズが大人っぽく。4.パープルミュール(5) 17,000円+税/Dhyana. カジュアルにもキレイにもなれる鮮やかなパープル。


04 / pale tone
「かわいらしさも大人っぽさも」
ペールカラーにありがちな甘さや幼さを一掃するマットな質感。くすんだトーンで探せば、淡色でも秋冬らしい重厚感がかなう。

1.パイピングバレエシューズ(1) 8,800円+税/オゥ バニスター(アバハウスインターナショナル オンラインストア) ブラウン×薄ピンクのレトロ配色。2.ショートブーツ(6) 65,000円+税/KATIM ありそうでないくすみブルーのショートブーツ。3.グリーンパンプス(5) 30,000円+税/ピッピシック(ベイジュ) 無難すぎず目立ちすぎない絶妙な色。4.パンプス(6.5)[TOMORROWLAND別注] 52,000円+税/ペリーコ(アマン) 濃いピンクのパイピングが、パステルピンクをモダンに。


05 / western taste
「ヴィンテージムードが薫る」
キレイなフォルムとカジュアルなスエードの質感がマッチ。カーキやブラウン系などアースカラーなら、黒にはない渋みが漂う。

1.ショートブーツ(9.5) 8,500円+税/CHARLES & KEITH(CHARLES & KEITH JAPAN) ヒールの形もユニーク。2.ストレッチショートブーツ(4.5) 29,000円+税/Dhyana. 足首がほっそり見えるシルエット。3.キャメルレースアップシューズ(2) 65,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 銀座三越) 細かなカッティングが、ウエスタンな雰囲気を助長。4.カーキロングブーツ(6) 27,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) スタイリッシュなカーキを、ウッドヒールでカジュアルダウン。


06 / men like
「ON/OFF問わない」
磨きのかかったレザーだと緊張感が伴うメンズ靴も、やや力を抜けるスエードなら堅すぎない。+αのデザインで、さらなる遊び心を。

1.ローファー(1.5) 6,900円+税/スタジオ(銀座ワシントン 西銀座店) 足元をエレガントに彩るダークグリーン。2.ネイビーローファー(3.5) 20,000円+税/オデット エ オディール(オデット エ オディール 新宿店) 大ぶりのホースビットがポイント。3.ブラウンローファー(2.5) 28,000円+税/ルカ グロッシ(WASH ルミネ横浜店) ニュアンス違いのブラウンをドッキング。4.レースアップシューズ(2.5) 32,000円+税/カルチェグラム(デュプレックス) 白ステッチがさりげないアクセント役。