2タイプのワンピースや、振り幅の広い白Tも加えて着まわしを敢行。日常をシミュレーションしながら、そのときどきの気分にあてはめて、いろんな顔になれることを実証。


「もっとミニマルに」4つの服だけでできること
今あるワードローブの中から、さらに服をしぼるとしたら? 着方のパターンが多いワンピースを軸に、ムードを変える差し役となるアイテムを厳選。


- select item -
「アウターでも使えるから」

リネンシャツワンピース 24,000円+税/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店)


「Tシャツのかわりとして」

ワンピース 8,000円+税/ジャーナル スタンダード レリューム(ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店)


「重ねてももたつかない」

ボーダーロングスリーブTシャツ 10,000円+税/アニエスベー


「新たな締め役として期待」

パンツ 18,500円+税/SAINT HELENA(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)


DAY 1
「長くてゆるいものどうしで都会にいながらリゾート気分」

リネンシャツワンピース 24,000円+税/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店) パンツ 18,500円+税/SAINT HELENA(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) ベージュバッグ 49,000円+税/MODERN WEAVING(ショールーム セッション) ベージュトップクロスストラップサンダル 16,000円+税/マウロ・デ・バーリ(アマン) フロントボタンを多めにあけてスリットに見立てた開放的なシャツワンピから、総柄パンツをチラ見せ。縦のラインがきわ立ち、ワンピ1枚のときよりも実はスタイルアップに有効。


DAY 2
「暗色ベースの3色でつくる落ち着きのあるマリンLOOK」

ワンピース 8,000円+税/ジャーナル スタンダード レリューム(ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店) 白カシミヤストール 29,000円+税/DOUCE GLOIRE(メゾン イエナ) ボーダーロングスリーブTシャツ 10,000円+税/アニエスベー 黒バッグ 38,000円+税/MARROW(4K) 黒スクエアミュール 6,400円+税/CAMILLE BIS RANDA サングラス 40,000円+税/ayame(アヤメ) 顔まわりがすっきりしているノースリワンピに、ややコンパクトなボーダートップスを上からON。安心感のある3色なら、夏に着たい爽快なスタイルも浮かれすぎず大人な印象。


DAY 3
「上下ゆったりでも退屈しないメリハリに有効な柄づかい」

ワンピース 8,000円+税/ジャーナル スタンダード レリューム(ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店) 白カシミヤストール 29,000円+税/DOUCE GLOIRE(メゾン イエナ) パンツ 18,500円+税/SAINT HELENA(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 黒バッグ 38,000円+税/MARROW(4K) ベージュトップクロスストラップサンダル 16,000円+税/マウロ・デ・バーリ(アマン) サングラス 40,000円+税/ayame(アヤメ) ワンピの丈をかさ増しするように、ワイドパンツをレイヤード。少量でもインパクトのある柄のおかげで、シルエットを締めなくてもリズムが誕生。目を引くストールも効果的。


DAY 4
「着方を変えたワンピ2枚をあえて重ねて個性を引き出す」

リネンシャツワンピース 24,000円+税/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店) ワンピース 8,000円+税/ジャーナル スタンダード レリューム(ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店) 黒スクエアミュール 6,400円+税/CAMILLE BIS RANDA ヘアターバン 6,300円+税/OVERRIDE(OVERRIDE 明治通り店) それぞれ単品でも成り立つワンピの可能性を引き出す新たな活用術。出番の多い2着も鮮度が上昇。