2タイプのワンピースや、振り幅の広い白Tも加えて着まわしを敢行。日常をシミュレーションしながら、そのときどきの気分にあてはめて、いろんな顔になれることを実証。


ムードを変えて定番を「もっと活用」
主役にも脇役にもなれるベーシックがゆえのポテンシャルの高さを総まとめ。同じアイテムを使っていても雰囲気が見違え、飽きない装いが楽しめる。


WHITE T-SHIRT
DAY 1
「ヴィンテージ風の重めなニットスカートと一緒に楽しむ旬な白×ベージュ配色」

白クルーネックTシャツ 9,900円+税/ドレステリア(ドレステリア 新宿店) 白カシミヤストール 29,000円+税/DOUCE GLOIRE(メゾン イエナ) クロシェロングスカート 22,000円+税/CLANE(クラネデザイン) ベージュバッグ 49,000円+税/MODERN WEAVING(ショールーム セッション) ベージュトップクロスストラップサンダル 16,000円+税/マウロ・デ・バーリ(アマン) カジュアルなTシャツをほんのりフェミニンに傾けてくれる、今注目のクロシェ素材。ニットならではの質感とあせたようなアイボリーの色みが奥行きをつくり、シンプルすぎを回避。


DAY 6
「ブラウンとベージュでまとめたほっこりグラデのクリーンな差し役に」

リネンシャツワンピース 24,000円+税/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店) 白クルーネックTシャツ 9,900円+税/ドレステリア(ドレステリア 新宿店) ブラウンニットトップス 19,000円+税/GOBI(4K) テーパードパンツ 24,000円+税/カレンテージ(ブランドニュース) ベージュバッグ 49,000円+税/MODERN WEAVING(ショールーム セッション) ベージュパンプス 25,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa イヤリング 5,000円+税/アルアバイル 少量でも映える、ある意味強い白だから。上品だけどやや重たく見えがちな夏の茶系グラデに軽さをもたらす飾り気としても活躍。


BORDER TOP
DAY 2
「リラクシーなベージュとデニムがしゃんとする白と黒の強いコントラスト」

リネンシャツワンピース 24,000円+税/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店) ボーダーロングスリーブTシャツ 10,000円+税/アニエスベー デニムパンツ 12,800円+税/ROLLAS(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 黒バッグ 38,000円+税/MARROW(4K) 黒スクエアミュール 6,400円+税/CAMILLE BIS RANDA 眼鏡 42,300円+税/Oliver Peoples(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)  黒ベルト 8,000円+税/PUBLIC TOKYO(パブリックトウキョウ 渋谷店) 角ばった形のバッグやスクエアトゥのシューズも、ベージュとデニムをシックに寄せるアクセントに。


DAY 7
「着ないで巻く、ストールのような使い方で普遍的なモノトーンを飾りつけ」

白クルーネックTシャツ 9,900円+税/ドレステリア(ドレステリア 新宿店) ボーダーロングスリーブTシャツ 10,000円+税/アニエスベー 黒バルーンスカート 28,000円+税/ENFOLD 黒バッグ 38,000円+税/MARROW(4K) 黒スクエアミュール 6,400円+税/CAMILLE BIS RANDA 落ち着く配色に遊びゴコロが欲しいとき。見慣れたボーダーくらいの主張なら簡単。+1するひと手間で上半身にもボリュームが出て、重たいスカートとのバランスもとりやすく。


BLACK JACKET
DAY 3
「ジャケットなのに肩に巻ける新鮮な着方でブラッシュアップ」

白クルーネックTシャツ 9,900円+税/ドレステリア(ドレステリア 新宿店) 黒ウォッシャブルテーラードジャケット 18,000円+税/UNCRAVE(オンワード樫山) パンツ 18,500円+税/SAINT HELENA(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) ベージュパンプス 25,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa サングラス 40,000円+税/ayame(アヤメ) イヤリング 1,990円+税/AG バイ アクアガール 大きめサイズ&とろみ素材だからかなうアレンジアイディア。白T+柄パンツも、端正なジャケットのおかげで大人に傾く。


DAY 8
「白一色を貫いた潔いワントーンの輪郭を縁どる気持ちでゆるくはおる」

白クルーネックTシャツ 9,900円+税/ドレステリア(ドレステリア 新宿店) 黒ウォッシャブルテーラードジャケット 18,000円+税/UNCRAVE(オンワード樫山) 白ベルトつきパンツ 33,000円+税/ebure 黒バッグ 38,000円+税/MARROW(4K) 黒スクエアミュール 6,400円+税/CAMILLE BIS RANDA ピアス 15,000円+税/ココシュニック これからの季節に試したい、セットアップ感覚のオール白。まんま着ると膨張感や気張っている感が出やすいから、硬派な黒でバランス調整。


SHIRT ONE-PIECE
DAY 4
「ボディラインをやさしく包むロングシャツに見立てる」

リネンシャツワンピース 24,000円+税/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店) テーパードパンツ 24,000円+税/カレンテージ(ブランドニュース) 黒バッグ 38,000円+税/MARROW(4K) 黒スクエアミュール 6,400円+税/CAMILLE BIS RANDA 頭に巻いたスカーフ 6,500円+税/PUBLIC TOKYO(パブリックトウキョウ 渋谷店) ゆるいワンピと細いパンツ。緩急をつけて、あいまいなベージュのワントーンを見事に攻略。


DAY 9
「無骨にもなりがちなニット×デニムにさっとはおってムードをプラス」

リネンシャツワンピース 24,000円+税/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店) ブラウンニットトップス 19,000円+税/GOBI(4K) デニムパンツ 12,800円+税/ROLLAS(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) ベージュバッグ 49,000円+税/MODERN WEAVING(ショールーム セッション) ベージュトップクロスストラップサンダル 16,000円+税/マウロ・デ・バーリ(アマン) サングラス 40,000円+税/ayame(アヤメ) フロントを開けることでゆれ感が増し、さらなるエレガントさが見込めるシャツワンピのアウターづかい。清涼感のある淡いベージュのリネンだと、重ね着しても印象軽やか。


CUT & SEWN ONE-PIECE
DAY 5
「白TをINして肌感をセーブすれば品格のあるスタイルに昇華」

ワンピース 8,000円+税/ジャーナル スタンダード レリューム(ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店) 白クルーネックTシャツ 9,900円+税/ドレステリア(ドレステリア 新宿店) ベージュバッグ 49,000円+税/MODERN WEAVING(ショールーム セッション) ベージュパンプス 25,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa ベレー帽 6,300円+税/OVERRIDE(OVERRIDE 明治通り店) ソックス 1,600円+税/PUBLIC TOKYO(パブリックトウキョウ 渋谷店) 広めのそでぐりだから重ねやすい。


DAY 10
「透け感のあるクロシェニットを重ねていっそう涼しげな見た目をメイク」

ワンピース 8,000円+税/ジャーナル スタンダード レリューム(ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店) 白カシミヤストール 29,000円+税/DOUCE GLOIRE(メゾン イエナ) クロシェロングスカート 22,000円+税/CLANE(クラネデザイン) ベージュトップクロスストラップサンダル 16,000円+税/マウロ・デ・バーリ(アマン) ボトムでもレイヤードを楽しめるのがワンピの魅力。女らしさを引き出すタイトなクロシェスカートなら、さらっとしたクセのないワンピースに、親しみやすいかわいさが生まれる。