スタイリングの印象を大きく左右する足元に着目。ひねりのあるモードなフォルム、個性をまとまりよく演出できる素材感。これからの靴選びは、見慣れた装いのもの足りなさをカバーできる、デザイン性の高いものにフォーカス。
※( )内の数字はヒールの高さで、単位はcmです(編集部調べ)。


やわらかな装いに適度な強さを加える
「ひかえめな色で変わった形」
淡いトーンやゆるいシルエットのキレイな服には、少量のエッジを足せる凝った形の靴を選択。定番色やニュアンスカラーの落ち着いた色みなら1点で浮きすぎることもなし。


SHOES 1
ぼんやりとした配色にキレを生む
>> サンダルで構築的なシルエット
左右非対称なカッティングをほどこした、スパイスの効いたサンダル。白&ベージュのナチュラルなスタイルに、力を入れすぎずシャープな雰囲気を補える。


INFORMAL DESIGN
黒ヒールトングサンダル(3) 13,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ベージュシアーシャツ 13,000円+税/パブリック トウキョウ(パブリック トウキョウ 渋谷店) タンクトップ 11,000円+税/RHヴィンテージ(ロンハーマン) パンツ 19,000円+税/TOMORROWLAND collection(TOMORROWLAND) 白バッグ 14,800円+税/YAHKI(ショールーム セッション)


「サンダルで構築的なシルエット」
>> レザーありきで品よくまとまる

RELAX FORM
〈左〉ベージュのジャンプスーツに、立体的なメッシュデザインのサンダルでリラックスしたままメリハリづけ。〈右〉トング型のひとクセある甲深サンダル。LADYな装いに抜けと引き締めを同時に獲得。

1.グレージュトングサンダル(8) 34,000円+税/ジェーン スミス(UTS PR) 幅広なスクエアトゥで感度が上昇。2.白サンダル(1.5) 13,000円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) トングサンダルもマットな白レザーでリュクスなムード。3.黒サテンサンダル(4) 5,500円+税/CHARLES & KEITH(CHARLES & KEITH JAPAN) 足元をほっそり映すふっくらとしたシルエット。4.アイボリーサンダル(3.5) 26,000円+税/カルチェグラム(デュプレックス) アンバランスな設計で先鋭的な見た目に。5.茶レザークロスミュール(6) 5,900円+税/CHARLES & KEITH(CHARLES & KEITH JAPAN) ワイドボトムのゆるさをとどめられる四角いカッティング。


SHOES 2
優雅なワンピースをスマートに
>> 「足をおおうような先細つっかけ」
靴次第でドレッシーにもリゾートルックにも振れる、受け止め幅の広い黒のフレアワンピース。つま先が細い白いつっかけとのミニマルな合わせなら、都会仕様へとシフト。


SHARP SLIPPERS
白スリッパ(1.5) 13,400円(税込み)/バナナ・リパブリック ワンピース 28,000円+税/LE PHIL(LE PHIL NEWoMan 新宿店) サングラス 38,000円+税/アイヴァン(アイヴァン PR)


「足をおおうような先細つっかけ」
>> キレが増す「白と黒」で選択

MAKESLIM LINE
〈左〉体を包み込むようなオーバーサイズのトレンチコート。ほっそりとした黒のサンダルで足元を締めて、小柄な体を想像させて。〈右〉デニム×ジャケットの定番カジュアルを、黒いレザーミュールが凜とした女性へといざなう。

1.白ミュール(2.5) 5,900円+税/CHARLES & KEITH(CHARLES & KEITH JAPAN) 細いカットワークでスラッとした白をモダンに。2.ウッドヒールミュール(6) 15,000円+税/ピシェ アバハウス(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店) 重たいボトムを上手に整える、広面積のレザーのアッパー。3.黒ミュール(1.5) 13,400円(税込み)/バナナ・リパブリック ベルト風デザインできちんと感を補強。4.黒細ストラップミュール(5) 21,000円+税/ソル サナ(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 細かく重なったレザーひもがニュアンスづくりにも効果的。5.黒スリッパ(1.5) 34,000円+税/BEAUTIFUL SHOES(ギャラリー・オブ・オーセンティック) 黒×ポインテッドトゥならぺたんこでもスレンダーな脚を演出。


SHOES 3
カジュアルな上下に必要なクラス感
>> 「甲部分にレトロな飾り」
バックル風デザインのクラシックなパンプスは品格を上乗せするのにうってつけ。ノースリ×デニムスカートのラフなワンツーも、ぐっと淑女なイメージへと転換。


CLASSIC ACCENT
グレー×グリーンシューズ(1) 54,000円+税/ペリーコ(アマン) ノースリカットソー 9,800円+税/CASA FLINE(CASA FLINE 表参道本店) スカート 27,000円+税/ユニオンランチ(サザビーリーグ) ピアス 11,000円+税/ニナ・エ・ジュール(SHOWROOM 233) バッグ 15,000円+税/パロロサ(ロンハーマン)


「甲部分にレトロな飾り」
>> 肌感のあるデザインですっきりと

CASUAL & LUXE
ゴールドアクセサリーをのせたような華やかな足元。ボヘミアン調のスタイリングに高貴な女っぽさを補強。

1.クリアモチーフパンプス(9.5) 22,000円+税/SEVEN TWELVE THIRTY(ロコンド) クリアな飾りでパンプスでも涼しげ。2.ブラウンサンダル(1) 26,000円+税/ディファイナリー(ジャーナル スタンダード 表参道) 風格を上乗せするクロコ型押し。3.グリーンシューズ(3) 17,000円+税/オデット エ オディール(オデット エ オディール 新宿店) かわいげもつくるシャーベットグリーン。4.グリーンバックルサンダル(1) 4,900円+税/CHARLES & KEITH(CHARLES & KEITH JAPAN) スクエア&ラウンドの左右で表情が異なるバックルデザイン。5.ゴールドスクエア黒ミュール(1.5) 19,000円+税/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア) メタルのあしらいが、無地の黒の高見えに貢献。