そこそこ着る=たまに着るような服。とはいえ選びたいのは、あくまで着慣れたシンプルの延長線上にあるデザイン。新たな服も、それに合わせる服も。「ともに出番が増えていく」アイテムを選抜。


CHIC SHORT SHIRT
「黒のショート丈五分そでシャツ」

黒開襟シャツ 25,000円+税/nagonstans カーディガンよりも薄く軽いコットン素材。ボレロのようなショート丈とゆったりとした形が好バランス。シャツとして1枚で着ても、はおりモノとして使っても腰位置を高く見せ、スタイルアップに大きな効果。


FEMININE SHILHOUETTE
「脚長を演出しつつ甘さも制御」
スカートの長さを生かし、脚長に見せられるのもショート丈トップスの利点。コンパクト&フレアの甘さをつくるシルエットを締める黒の配分もほどよく、好バランスなテイストMIXがかなう。

シャツは着まわし。ベージュツイルスカート 63,000円+税/ebure 黒ミニバッグ 49,000円+税/ELENA GHISELLINI(マルティニーク丸の内) 黒ブーツ 39,000円+税/agnes b.(アニエスベー)


RELAX & LEAN
「腰位置を上げて1枚系をスタイルよく」
ひらりと軽く、小さな黒は長さのあるオールインワンにはおっても重く見えず、メリハリも獲得。フラットな1枚系にありがちな間のびも回避し、リラックスした形をシャープに仕上げてくれる。

シャツは着まわし。オールインワン 37,000円+税/ロンハーマン 頭に巻いたスカーフ 23,500円+税/AENEIS(スローブ イエナ 自由が丘店) ベージュメッシュパンプス 11,800円+税/Lily Brown(Lily Brown ルミネエスト新宿店)


ALL BLACK
「上下黒に軽快さと奥行きを与える」
二の腕を隠しつつ腕も出る広いそで口と、Vラインの肌感で顔まわりもすっきり。力みを抜くゆったり感と、重く見えない短い丈が混在するシャツの抜け感があればオール黒も涼やか。

シャツは着まわし。デニムパンツ 21,000円+税/RHC(RHC ロンハーマン) ハット 34,000円+税/クライド(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店) バッグ 135,000円+税/ハトリ(シティショップ) ミュール 90,000円+税/プロエンザ スクーラー(エーピー ストゥディオ ニュウマン 新宿)


SUMMER KNIT BOTTOM
「クロシェニットのIラインスカート」

ベージュクロシェスカート 24,000円+税/ウィム ガゼット(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) 夏のトップスを支える「重み」として、重宝するニットスカートは旬のクロシェに更新。淡いベージュはカギ編みに清涼感が加わる淡いベージュを選択。


LONG & LEAN
「+濃厚な色をやさしく見せる」
夏に向けて人気再燃の、ビターなブラウンをはじめ濃色ベーシックカラーをやさしく見せる淡いベージュニット。白T&ロングパーカのメンズライクな組み合わせも、LADYなスカートで甘さと品もキープ。

スカートは着まわし。ブラウンコート 34,000円+税/MACPHEE(TOMORROWLAND) 白Tシャツ 5,990円+税/プラステ フェイクレザー巾着バッグ 5,500円+税/Ungrid 白フラットシューズ 58,000円+税/マルティニアーノ(ジャーナル スタンダード 表参道)


ELEGANT SCHEME
「キレイな配色をリラックスムードに」
それだけで品のいい白+ベージュの緊張感を和らげる「ほどよいゆるさ」をクロシェニット1つで実現。シャツの流れるような落ち感を、ニットの厚みが支えてきちんとした見た目に。

スカートは着まわし。白ビッグシャツ 36,000円+税/ARCHI THE(ユナイテッドアローズ 銀座店) レザートートバッグ 58,000円+税/ヘリュウ(マルティニークルコント ルミネ有楽町店) ブラウンパンプス 38,000円+税/HAZY(エーピー ストゥディオ ニュウマン 新宿)


THIN & THICK
「素材の重みで立体感を高める」
Tシャツ1枚でもサマに見せる、スカートの質感と編み目の立体感。腰から下に伸びる、締めつけないIラインシルエットもエフォートレスな装いの立役者。

ベージュTシャツ 6,500円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) ハット 5,900円+税/ベネッリ(ジャーナル スタンダード 表参道) ブラウンタッセルサンダル 49,000円+税/HEREU(エスケーパーズオンライン)