余白のある形の服が全盛の中、オシャレに幅を出すためにも、しっかり・きっちり・くずさず着るというレパートリーを持ちたい。そこで採用したいのがデニム。その素材感のみをハズしととらえて、遊びやくずしを加えず、デニム自体もきちんと見えるシルエットを。「キレイ」の役割を担う、これからのデニムスタイルにアプローチ。


「しっかり・くずさず」がこれからの方向性
デニムという素材自体をハズしととらえて、よけいなくずしを加えず着る。「きちんと着飾る」ことが、これからのデニムカジュアルの概念。


RECONSTRUCTION
「白シャツのえり&そで出し」レイヤード
えりつきのきちんとした白シャツを再稼働。ジャケットやクルーネックのニットを重ねて、そでとえりをのぞかせるかっちりとした組み合わせこそ、色あせブルーデニムが旬の今、一周まわって新鮮に映る。

ネイビーリネンジャケット 33,000円+税/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア) 別注リネンシャツ 38,000円+税/マディソンブルー(ドレステリア 新宿店) テーパードデニムパンツ 19,000円+税/レッドカード(ゲストリスト) 眼鏡 15,800円+税/KOMONO(コモノ東京) ピアス 38,000円+税/ReFaire(UTS PR) チェーンブレスレット 4,910円+税/アビステ キャンバスバッグ 35,000円+税/VASIC(ヴァジックジャパン) ローファー 125,000円+税/レ ユッカス(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店)


FEMININE BLACK
スレンダーな黒デニムで「レディで甘めなワントーン」
シーズンを問わず頼れるのが、限りなくスキニーに近い美形な黒デニム。その「カジュアルな質感」が装飾的なデザインや腕の出るノースリーブの甘さを中和しながら、ワントーンに奥行きを与え辛口方向に導く。

黒ギャザーブラウス 32,000円+税/nagonstans 黒スキニーパンツ 25,000円+税/RE/DONE、サンダル 78,000円+税/PROENZA SCHOULER(ともにLE PHIL NEWoMan 新宿店) 白ショルダーバッグ 110,000円+税/J&M デヴィッドソン(J&M DAVIDSON 青山店)


RESURRECTED
デニムを理由に「レトロな正統派のストライプ」
王道の「柄とデニム」は知性を感じさせるストライプに再注目。往年のセレブたちも好んで着たような、ピッチの幅が広めなパターンやカラフルなもの、クレリックタイプなどシャツはレトロな正統派に目を向けて。

ブラウンストライプシャツ 45,000円+税/コート(エストネーション) カットオフデニムパンツ 7,700円+税/ミラ オーウェン(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店) 肩がけした白ニット 33,000円+税/SLOANE ピアス 5,891円+税/アビステ バッグ 43,000円+税/ジョージア ジェイ(RHC ロンハーマン) ベルトサンダル 45,000円+税/ブレンタ(アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店)


CLASSICAL STANDARD
濃紺と「色リネンのバンドカラー」でクラシカルに
プレーンなシャツはかしこまって見えないバンドカラーが人気。リネンの風合いが絡むことで色みも落ち着く、淡いキレイな色で新調し、好相性なネイビー=濃紺デニムでハンサムに仕上げて。

イエローリネンシャツ 18,000円+税/ガリャルダガランテ(ガリャルダガランテ 表参道店) センタープレスデニムパンツ 16,000円+税/ノーク バイ ザ ライン(N.O.R.C) 手に持ったブラウンリネンジャケット 16,800円+税/フリークス ストア(フリークス ストア渋谷) サングラス 44,000円+税/EYEVAN 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) ピアス 17,000円+税/ReFaire(UTS PR) パールネックレス 20,046円+税/アビステ パープルバッグ 33,000円+税/VASIC(ヴァジックジャパン) サンダル 46,000円+税/ネブローニ(アルアバイル)


ESSENTIAL WHITE
白もジャケットも「2つ合わせて特別な1枚を」
デニムと白、あるいはジャケット。相性のいい色、アイテムだからこそほかとは違う「ちょっといいもの」をレパートリーに。ドレッシーにもデイリーにも転ぶ、特別な白にそでを通す選択肢を。

白レースショールカラージャケット 109,000円+税/カバナ(アマン) フロントポケットフレアデニムパンツ 14,000円+税/ビッグジョン フォー アダム エ ロペ(アダム エ ロペ) 白トップス 8,800円+税/SLOANE ターコイズネックレス 260,000円+税/アトリエ ニノン ブラウンバッグ 10,400円+税/ミラ オーウェン(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店) スエードミュール 27,000円+税/Bianca Vasquez(フラッパーズ)


MULTI - TALENTED
「アウター兼用の」ラクしてキレイなワンピース
合わせるインナーの幅も広くLADYな面持ちに仕上がるノーカラー。ロング丈ワンピースは、そでの形、ウエストがしぼられたデザインや厚みのある質感など、元からアウターづかいに向くモノを選択。

ベージュコートワンピース 39,000円+税/アーリ インディコデニムパンツ 24,000円+税/ティッカ ピアス 18,000円+税/NORTH WORKS、グレーバッグ 39,800円+税/OSOI(ともにUTS PR) パンプス 32,000円+税/ピッピシック(ベイジュ)


NEW SENSE
デザインのハードルを下げるシャツのようなジャケット
透ける素材や着たい色も、ジャケット仕立ての軽いシャツなら重さもなく、ふつうのシャツをはおるより、見た目も違和感なく整った印象。半そでやハンパなそでの丈感1つで、スタンダードなデニムの表情も一変。

パープルシアーシャツジャケット 46,000円+税/STAIR 白レイヤードトップス 11,000円+税/マルシャル・テル(ザ テント代官山店) ワイドデニムパンツ 20,000円+税/LEE フォー RHC(RHC ロンハーマン) サングラス 16,800円+税/KOMONO(コモノ東京) ピアス 12,500円+税/ガス ビジュー(ビヨンクール 大阪高島屋店) ブレスレット 48,000円+税/PLOW(フラッパーズ) 白ベルト 13,000円+税/アルアバイル バッグ 7,700円+税/ミラ オーウェン(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店) サンダル 28,000円+税/カルチェグラム(デュプレックス)


LONG & LEAN
またはノースリにも「細長いロングジレ」
シルエットを細く&長く整え、辛口モードな方向へ導くロングジレは、カジュアルな質感のデニムにこそ合わせたいアイテム。淡い色が全盛の今季は、やはり組み合わせの幅も広い正統派な黒のテーラードタイプを選ぶのがベスト。

黒ロングジレ 80,000円+税/robelite&CO.(TOMORROWLAND) サテンボウタイブラウス 11,000円+税/レイ ビームス(ビームス ウィメン 渋谷) 白デニムパンツ 19,000円+税/サージ デ ブルー(ショールーム セッション) イヤリング 8,591円+税/アビステ チェーンストラップつきバッグ 16,000円+税/MILOS(アンタイトル) パンプス 56,000円+税/ネブローニ(フラッパーズ)


NOBLE COLOR SCHEME
「白っぽいデニムで」白×ベージュ配色
ベージュがキーカラーの今季は、白デニムの生かしどき。デニムの質感に相反する、縦落ち系のしなやかなトップスは互いの持つ長所が合わさることで、必然的にバランスも整う組み合わせ。ベージュもキャメルに近い、コクのある色みで白とソフトなコントラストを。

ベージュスカーフトップス 62,000円+税/ティビ(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店) 白ワイドデニムパンツ 20,000円+税/イウエン マトフ(ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア) 手に持ったノーカラージャケット 39,000円+税/スリードッツ(スリードッツ青山店) ピアス 36,000円+税/ReFaire(UTS PR) バングル 各955円+税/アビステ バッグ 47,000円+税/モダン ウィーヴィング(ショールーム セッション) バックストラップシューズ 22,000円+税/ガリャルダガランテ(ガリャルダガランテ 表参道店)