シンプルなワンピースは注目のグレーで新投入。飽きのこないベーシックなデザインに加えて、ストレスフリーなシルエット。9月から10月へ。季節を上手につないでさまざまなアレンジにも応えてくれる自在な1着の着回し実例をご紹介。

【SELECT ITEM】
カットソーのIラインワンピ

Tシャツの延長で着られる肌あたりのいいカットソー素材。裏毛加工をほどこし、肌あたりのよさも追求。両サイドすそにスリットが入ったタイプなら、脚さばきも良く、重ねたボトムも埋もれにくい。チャコールグレーや肩にかかるそでもポイント。

【STYLING VARIATION】

1.
CONSERVATIVE
【ハズさずきちんと】

わかりやすく黒ジャケットで。

オール黒のようで、それより重く見えないチャコールグレー。しなやかなカットソー素材もまじめな黒テーラードジャケットにフィット。

2.
RELAX
【よそ行きの部屋着風】

まとめ髪にスカーフのひと手間を。

さらっと1枚で着たワンピ。華やかさを意識した小物をプラスすれば、簡単に脱地味が図れる。足元はビーサン以上なぺたんこサンダルで。


VARIATION

アクセントとしてクリーンな白。

黒よりもややコントラストが中和されるグレーなら、白のポイントづかいも「効きすぎない」ほどよいメリハリ。


3.
SPORTY
【アクティブに過ごす日】

暗色をいいことにボーイズ小物。

シックな配色の中でならちょっとした小物の遊びも大人っぽい仕上がりに。アレンジの1つとして、パンプス&キャップでワンピースをはさむのもキレイとカジュアルが上手く調和する手段。

4.
FEMININE
【とことんレディに】

小花を効かせて可憐に。

黒っぽい色をベースにつなぐことで、デザインされたワンピースのような一体感。動きやすく、柄や色ボトムなどとの組み合わせにも適するサイドスリット。


VARIATION

つば広ハットで淑女のように。

縦に落ちる柔らかい質感に合う、横に幅のあるつば広ハット。夏はストロー素材&サンダル、秋からはウール素材&ブーツと小物で季節感を演出して。

5.
PLAYFUL
【遊びを加えるなら】

プリントTを重ねてスカート風に。

カジュアルなプリントTを、スラリと縦にのびるワンピでキレイに、大人っぽく。ショートブーツの合わせも端境期ならではの楽しみ。

✓「着回し」の記事をもっと見る