シンプルスタイルの完成度を決める色と色との組み合わせ方。それぞれの色がもたらす印象を整理し、メリットのある配色だけをまとめてご紹介。
※コーディネートは過去のGISELeで紹介したものです。

ベーシックスタイル配色見本帖【画像一覧】


「シンプルな4色を高める」カラーチャート
安心感のあるベースカラーを活性化させる+αの色を考察。白・黒・ブラウン・ベージュを縦軸に、しぼり込んだ新9色を横軸に、かけ合わせて生まれるいい効果をナビゲート。


BLACK
+ 縦落ちの黒
引き締め力が高く背筋が伸びる黒。とろみがあったりシルエットに余裕があったり、適度に力を抜けるデザインなら、薄色とも合わせやすく。


WHITE
「凜とした女っぽさがかなう」



BLACK
「簡単に落ち着いて見える」



BROWN
「シックだけど抜けもある」



BEIGE
「薄色のぼんやり感をセーブ」



WHITE
+ 親しみやすい白
清潔感があり美人度の高い色だから、カジュアルにも変換しやすい素材選びを。デニムやコーデュロイなど、ドライな質感だとのっぺりしない。


WHITE
「気張って見えないALL白」



BLACK
「モノトーンもやさしい雰囲気」



BROWN
「ブラウンの品がより引き立つ」



BEIGE
「キレイすぎずカジュアルすぎず」



BROWN
+ 品行方正なブラウン
味わい深い発色により、ひと足先に秋らしさを堪能できるブラウン。クラシックで淑女なイメージを生かすべく、美シルエットが選択条件。


WHITE
「茶系の柄が白Tをレトロに」



BLACK
「女性らしさと強さをそなえる」



BROWN
「考えずとも今っぽい仕上がり」



BEIGE
「甘さが和らぎシックに傾く」



BEIGE
+ 目を引くベージュ
何色ともけんかしない、ニュートラルなベージュ。なじみがいいぶん、フリルやリボン、プリーツなど過度な装飾もちょうどいいアクセントに。


WHITE
「街にも似合うリラックス感」



BLACK
「パンツスタイルでもレディ」



BROWN
「ブラウンに軽快なニュアンス」



BEIGE
「異なるトーン合わせで緩急づけ」