シンプルスタイルの完成度を決める色と色との組み合わせ方。それぞれの色がもたらす印象を整理し、メリットのある配色だけをまとめてご紹介。
※コーディネートは過去のGISELeで紹介したものです。

【画像一覧】シンプル4色が高まるコーディネート

「シンプルな4色を高める」カラーチャート
安心感のあるベースカラーを活性化させる+αの色を考察。白・黒・ブラウン・ベージュを縦軸に、しぼり込んだ新色を横軸に、かけ合わせて生まれるいい効果をナビゲート。


RED
+ なじみのいい赤
十分な存在感がある赤は、合わせるアイテムの色に応じた選びが肝に。白にはコンパクトなトップスの赤、黒には渋赤、茶系には朱赤が好相性。


WHITE
「締まって見える上半身の赤」



BLACK
「背伸びせずともドレッシー」



BROWN
「単純ワンツーにも奥行きが」



BEIGE
「ベージュが赤の強さをマイルドに」



LIGHT BLUE
+ 重みのあるライトブルー
品よく華やぐキレイ色の代表格。フレアシルエットやタック入りなど、ボリューム感を重視した形で、涼しいイメージを払拭。秋も試しやすく。


WHITE
「好感を持てるさわやかさ」



BLACK
「黒を優美に変えたいなら」



BROWN
「黒ほど締まらずやさしげ」



BEIGE
「静ひつで知的なツートーン」



PINK
+ ハンサムなピンク
淡いピンクの投入で、装いに女性らしいやわらかさが生まれる。色の糖度が高いぶん、幼く見えないマニッシュなシルエットでバランスを調整。


WHITE
「シャツのまじめさに寄り添う」



BLACK
「色のみでかわいげを足し算」



BROWN
「カジュアルとセンシュアルの両得」



BEIGE
「赤みが加わりのっぺりしない」



MINT GREEN
+ 穏やかなミントグリーン
ライトブルー同等の品を持ちながら、遊び心も感じさせるミントグリーン。テーパードパンツやカーデなど知的なアイテムで試せば、ONにも活躍。


WHITE
「白の清潔感をきわ立たせる」



BLACK
「黒合わせでクールを保つ」



BROWN
「どことなくヴィンテージライク」



BEIGE
「きちんと見えるのにかたくない」



CREAM YELLOW
+ 心地いいクリームイエロー
ベージュの延長で手にとりやすく、今っぽさもかなうミルキーなイエロー。ニットなど、ぬくもりのある素材で高級感を加えれば大人な雰囲気。


WHITE
「あからさまじゃない女性らしさ」



BLACK
「白っぽいから黒ともなじむ」



BROWN
「埋もれず目立たずのさじ加減」



BEIGE
「手軽なワントーンに新鮮味」