気分の移ろいや予定に左右されないシンプルな服。テイストの垣根がそもそもないから、仕上がりのかじを切るのは小物の役割。定番的なものから鮮度のあるものまで、これから「得のある」小物だけを再度選択し、テーマに応じた飾り分けをナビゲート。
※( )内の数字は、バッグは縦×横×マチ、靴はヒールの高さで単位はcmです(編集部調べ)。

すべての小物を画像一覧でチェック


COLLECTION
>>「再確認する少数精鋭」
期待したいのは、シンプルな装いに釣り合う穏やかさと、もの足りなさを補う「わずかな特徴」。スタイリングにプラスの働きをし、楽しみが持続する。厳選を重ねた少数精鋭の小物をラインアップ。


□MAKE MILD
レザーのショルダーバッグ
>>「曲線的な形」に更新


小ぶりなサイズも相まって品のよさをあと押し
丸みを帯びたフォルムを選べば、レザーやスエードに親しみとモダンな抜けが。〈上〉カーキがま口バッグ(14×20.5×9.5) 8,900円+税/モヒ(ビームス ウィメン 渋谷) 白を混ぜたようなあいまいカーキ。〈下〉黒巾着バッグ(20×14.5×14.5) 3,900円+税/センスオブプレイス(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店)〈モデル着用〉ブラウンスエードバッグ(18.5×20×9.5) 18,000円+税/マロー(アダム エ ロペ) ニット 7,000円+税/Ungrid デニムパンツ/15,000円+税/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド)


□LOOK SMART
細ベルト
>>「強気なデザイン」で変化球

「大人シンプル」から浮かず埋もれず都合がいい
どう転んでも品がいいきゃしゃ感を味方に、エッジのあるデザインを。〈上〉ハラコベルト 10,000円+税/メゾンボワネ(ドレステリア 新宿店) 〈下〉ビッグビットベルト 15,000円+税/レフィエ(フラッパーズ)


□CHIC CASUAL
スポーティ小物
>> ニットに合う「なごむ色」だけ

フォギーな発色なら女性らしい印象も維持
〈右〉コーデュロイキャップ 2,900円+税/センスオブプレイス(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店) 〈中〉カーキナイロン巾着バッグ(20×25×16) 9,500円+税/ジェーン スミス×トゥエンティー エイティー(UTS PR) 〈左〉スニーカー 5,800円+税/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)


□BALANCE ADJUSTING
ショートブーツ
>>「尖ったトゥと太ヒール」の相愛関係

気張った感なく、女らしさを感じさせる理想形
〈右〉キャメルブーツ(7.5) 49,000円+税/ロランス(ザ・グランドインク) プリーツスカート 15,000円+税/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) 黒ヒールによるメリハリがモード感を演出。〈中〉黒ブーツ(7.5) 46,000円+税/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) ブラウンセンタープレスパンツ 12,000円+税/N.O.R.C 足を包み込むような美フォルムにより、黒でも重くなりすぎずほっそり見える。〈左〉グレージュブーツ(8) 73,000円+税/KATIM 黒スキニーパンツ 13,800円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) 直線的なヒールにシャープさが漂う。


□SMALL ACCENT
ソックス
>>「地厚な白黒」か「細身のキレイ色」

足元オシャレに「幅」が出る異なるトーンを確保
ワードローブがより「まわる」4色をセット。〈右上〉黒リブソックス 1,900円+税/LENO(グッドスタンディング) 〈左上〉白ソックス 2,500円+税/ザ シンゾーン(Shinzone 表参道店) 〈右下〉グリーンソックス 800円+税/靴下屋(タビオ) 寒色なら「キレイ」にも振れる。〈左下〉赤ソックス 2,000円+税/スティーブン アラン(スティーブン アラン トーキョー)


□DECORATION
顔まわり
>>「繊細なシルエット」で盛る

服のじゃまをしないきゃしゃなデザインにフォーカス
シンプルなニットにもちょうどいい、さりげない存在感。1.コインネックレス 19,000円+税/DEBORAH BLYTH ROMAN(メゾン イエナ) 一点投入で無地トップスに味わいが。2.ビッグフープピアス 63,000円+税/COUDRE(MIKIRI) 3.眼鏡 43,000円+税/アヤメ テンプルだけがべっ甲なので、メイクの足し引きも悩まず済む。4.グレー眼鏡 36,000円+税/アイヴァン(アイヴァン PR) 黒よりもやさしいまなざしに。5.ピアス 30,000円+税/リューク 〈モデル着用〉眼鏡は4、ピアスは5、ネックレスは1を使用。ニット 7,000円+税/Ungrid


□WARM MATERIAL
秋めく素材
>> キレイ色で洗練度UP


臆せず色を試せる「ソフトな質感」
〈モデル着用〉イエロースエードパンプス(7) 28,000円+税/ファビオ ルスコーニ(ハイブリッジ インターナショナル) デニムパンツ 15,000円+税/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) 〈右から〉イエローファートートバッグ(30×30×7) 9,800円+税/TSURU by Mariko Oikawa 甘さひかえめのからし色。ベージュボアトートバッグ(38.5×42×14) 15,000円+税/ラドロー(ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店) オレンジ&水色でフレッシュ。ラベンダースエードパンプス[10月下旬展開予定](5.5) 25,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa ブルースエードパンプス(8.5) 40,000円+税/ロランス(ザ・グランドインク)


□DRESS-UP
チェーンバッグ
>> 小さめ×スクエアでミニマムに飾る

スムーズなレザーであらゆるシーンに対応
黒マルチケース(18×10.5) 28,000円+税/ジャンニ キアリーニ(ジャンニ キアリーニ 銀座店) 携帯がおさまる余裕があり、カードもたくさん入る仕様。ストラップつきブラウンバッグ(13×18×6) 5,900円+税/CHARLES & KEITH(CHARLES&KEITH JAPAN)


□SOFT FABRIC
大判ストール
>> しなやかさを生む「白かベージュ」

やさしい色選びでストールのふんわり感を助長
起毛のあたたかみに加え、はっきりとした色だと今はやや重い。ニュアンスカラーで抜けを獲得。〈右〉白ストール 32,000円+税/ア ソース メレ(フレームワーク ルミネ新宿店) 〈左〉ベージュストール 45,000円+税/アソース メレ フォー ロンハーマン(ロンハーマン)


□BE ELEGANT

>> レザーありきで「暗色のチェック」

幼く見えないのはレザーの支えがあってこそ
〈モデル着用〉ストラップつきバッグ(16.5×21.5×8.5) 24,000円+税/CAROL J(TOMORROWLAND) ニット 7,000円+税/Ungrid 〈右〉トートバッグ(25×32.5×10) 39,000円+税/ジャンニ キアリーニ(ジャンニ キアリーニ 銀座店) 〈左〉スエードパンプス(7.5) 52,000円+税/PELLICO(TOMORROWLAND)


□NEO-CLASSIC
紳士な1軍
>> まじめな形で「やさしい風合い」

秋の装いに似合う力みのない素材感
ジャケットをはじめ、かっちりとした服の出番も増えるこれから、隙のない小物づかいはトゥーマッチ。使い込んだような風合いのメンズ小物を飾ったら、ほどよいリラックス感が生まれる。ハット 34,000円+税/ステットソン(ステットソン ジャパン) 〈右手〉ボストンバッグ(24×34×17) 34,000円+税/ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア(グーニー PR) 〈左手〉ビッグトートバッグ(36×60×16.5) 2,900円+税/L.L.Bean(L.L.Bean カスタマーサービスセンター) スエードローファー(3) 20,000円+税/W&M(インドル) ツイードジャケット 13,000円+税/Ungrid シャツ 16,000円+税/エリオポール、パンツ 36,000円+税/バレナ(ともにエリオポール代官山)


□THE STANDARD
淑女なシューズ
>> 美脚を促すスパイスを含ませて

緊張と抜けの黄金バランスが多彩なボトムを整える
〈右〉白レザーパンプス(5.5)[10月下旬展開予定] 25,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa 〈中〉黒パンプス(3) 46,000円+税/KATIM 低ヒールながら、スクエアトゥでメリハリが効いている。 〈左〉パイソンシューズ(6) 21,000円+税/Dhyana.(MIKIRI) フレアスカートやワイドパンツ合わせも、かかとがのぞくおかげで軽やか。