この先も軸になる服や活用頻度を増やしたい個性的なデザイン。重ね着や素材感など、組み合わせる要素が増える季節こそ着方も広がる。シンプルをよりよく「引き上げる」6着を厳選し、これからの使い方を計画。

すべてのアイテムとスタイリングを【画像一覧】で見る


TYPE A
「引き継ぐ」
オーバーな白T・あせたブルーデニム
あったかい服装に軽さをつくる白T・淡色デニムは、引き続き活躍。インナーになったり、緊張感をゆるめたり、この先はバランサーとして重宝。


WHITE BIG T-SHIRT

「首元は開けて丈は長め」
白Tシャツ 12,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) インナー使いしやすい長め丈。開きぎみのクルーネックで首まわりがもたつかない。


DAY1
深いキレイ色の抜けを生む
@ LUNCH

DARK BLUE BIG TOP
「白のひとつなぎで深いブルーをクリーンに着る」
白Tは着まわし。ブルーロンT 3,500円+税/RODEO CROWNS(バロックジャパンリミテッド) 白パンツ 18,000円+税/アンタイトル 白シューズ 10,900円+税/A de Vivre 首元から白Tをチラ見せするとかすれたブルーを着ても、顔の表情までくすんで見えない。足元まで白で統一して、体のラインをすらっと。


DAY2
長い服の奥行きづくりに
@ OFF DAY

KNIT ONE-PIECE
「オーバーな白を重ねて細身ワンピに抑揚を」
白Tは着まわし。ニットワンピース 28,000円+税/ADAWAS(ショールーム セッション) デニムジャケット 11,800円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) バッグ 18,800円+税/YAHKI(ショールーム セッション) 黒ブーツ 36,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 近しいトーンでまとまりよく。


DAY3
主役の旬小物を受け止める
@ DATE

VOLUME STOLE
「ビックストールもトップスと同色でなじみよく」
白Tは着まわし。オフ白ストール 36,000円+税/Ballsey(TOMORROWLAND) 黒デニムパンツ 15,800円+税/MOUSSY、バッグ 6,000円+税/SLY(ともにバロックジャパンリミテッド) 赤シューズ 25,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa もこもこした飾りで、Tシャツ×デニムにかわいげも獲得。


DAY4
強気な素材の緊張感を防ぐ
@ BREAK TIME

LEATHER PANTS
「ソフトな配色はレザーで背筋を伸ばす」
白Tは着まわし。ニットガウン 37,000円+税/アルアバイル レザーパンツ 21,000円+税/RHC(RHC ロンハーマン) バッグ 25,000円+税/アンタイトル パンプス 14,500円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ミルキーなベージュなら、レザーパンツも穏やかな見た目。白Tをベージュトーンのつなぎ役に。


DAY5
クラシックを”ほどよく”仕立てる
@ MEETING

CHECK JACKET
「まじめな上下の間なら白Tも適度なくずしに」
白Tは着まわし。チェックジャケット 36,000円+税/デミルクスビームス(デミルクス ビームス 新宿) ブラウンスカート 18,000円+税/エディット フォー ルル(ベイクルーズ カスタマーサポート) バッグ 37,000円+税/VASIC(ガリャルダガランテ 表参道店) シューズ 34,000円+税/ミスタ(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)


BLUE FADED DENIM

「タイトすぎずゆるすぎない細さ」
デニムパンツ 5,990円+税/Gap(Gap新宿フラッグス店) ストレートに近いほっそりしたテーパード。ヴィンテージライクな色みでもスマートな印象に。


DAY1
深いキレイ色の抜けを生む
@ DESK WORK

FLUFFY ORANGE KNIT
「華やぐオレンジは無骨なデニムでリラックス」
デニムは着まわし。オレンジニットカーディガン 19,000円+税/ウォーレン スコット フォー RHC(RHC ロンハーマン) ハイネックトップス 14,000円+税/オスカー(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 白ローファー 24,000円+税/FURFUR ラフォーレ原宿店 暖色×寒色の反対色には、やさしく整える白をつなぎ役に。


DAY2
長い服の奥行きづくりに
@ ON DAY

LONG PONCHO
「少量のブルーでルーズなブラウンもすっきり」
デニムは着まわし。ロングトップス 26,800円+税/ミディウミソリッド(マーコート デザインアイ 代官山店) 中に着たタートルネック 8,500円+税/BLACK by MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) バッグ 13,800円+税/YHAKI(ショールーム セッション) パンプス 18,000円+税/Dhyana(MIKIRI) 中からハイネックをのぞかせて縦のラインを強化。


DAY3
主役の旬小物を受け止める
@ GIRLS TALK

LEATHER LONG BOOTS
「脚を細長く映すロングブーツで品格をUP」
デニムは着まわし。白ビッグシャツ 29,000円+税/nagonstans ブラウンブーツ 30,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) オーバーサイズのシャツとなら腰下をきゃしゃに見せるうえ、レザーのブーツでいっそうキリッとした印象に。白×薄いブルーの明るい配色には、黒よりやさしげな濃いブラウンをセレクト。


DAY4
強気な素材の緊張感を防ぐ
@ OFFICE

SATIN BLOUSE
「ドレッシーな質感をデニムで日常化」
デニムは着まわし。サテンブラウス 16,000円+税/VSLE(アイクエスト ショールーム) 中に着た白トップス 9,000円+税/Lily Brown ジャケット 76,000円+税/ヴィンス(Vince 表参道店) 白シューズ 10,900円+税/A de Vivre 主張のあるツヤめくトップスには、ウールジャケットをはおりマイルドに落ち着かせて。


DAY5
クラシックを”ほどよく”仕立てる
@ DINNER

DOT BLOUSE
「レトロな黒を古着っぽいデニムで味わい深く」
デニムは着まわし。ライダース 39,000円+税/UNITED TOKYO(ユナイテッド トウキョウ 渋谷店) ドットブラウス 20,000円+税/ルル・ウィルビー(アルアバイル) バレエシューズ 19,000円+税/Dhyana(MIKIRI) ハードな素材やドット柄など、装飾的な黒の組み合わせも褪せたデニムでリアリティある面持ちに。


TYPE B
「引き寄せる」
ギャザーブラウス・レオパード柄スカート
1点で特別感のある装いを演出する、甘いデザインやエッジィな柄の主役アイテム。合わせる服の素材や色みで力みをおさえ、シーンレスに生かせることを実証。


GATHER NECK BLOUSE

「レイヤード上手な落ち感のある風合い」
白ブラウス 25,000円+税/ソブ(フィルム) ネック部分にあしらわれたギャザーが立体感をつくり、小顔効果を獲得。素肌でも心地よいとろみ素材。


DAY1
力みのない黒をきちんと見せる
@ MOVIE

BLACK DENIM SKIRT
「リラクシーな黒デニムで気張らずキレイ」
ブラウスは着まわし。デニムスカート 16,000円+税/エディット フォー ルル バッグ 65,000円+税/ディスコード ヨウジヤマモト(ヨウジヤマモト プレスルーム) スニーカー 12,000円+税/コンバース(コンバースインフォメーションセンター) ブラウス&スカートのLADYな組み合わせも、モノトーンでキリッとした表情に。


DAY2
紳士な服でリラックス
@ INTERVIEW

WOOL JACKET
ROUGH PANTS
「知的な中でハズせる”ほっこりしたジャケット”」
ブラウスは着まわし。ジャケット 14,800円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) パンツ 29,000円+税/RELDI(トヨシマ) バッグ 49,000円+税/MODERN WEAVING(ショールーム セッション) パンプス 14,500円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ウール×赤茶のマイルドなジャケットなら、おかたくなりすぎない。


DAY3
ときには甘く着る
@ PARTY

DUSTY PINK PANTS
「メンズな形&褪せた色みでガーリーに傾けない」
ブラウスは着まわし。ピンクパンツ 11,000円+税/スローブ イエナ(スローブ イエナ 自由が丘店) フラットシューズ 5,500円+税/チャールズ&キース(CHARLES & KEITH JAPAN) グレーがまじった渋いピンクなら、ギャザーブラウスと合わせても落ち着く。センタープレス入りのパンツでとり入れて甘みを調整。


DAY4
ワンマイルウエアのように
@ LUNCH

KNIT SET-UP
「ルーズなブラウンと”品よく気だるく”」
ブラウスは着まわし。ニットカーディガン 18,000円+税、ニットパンツ 14,000円+税/ともにダブルスタンダードクロージング(フィルム) ブラウンブーツ 8,900円+税/CAMILLE BIS RANDA ブラウス自体落ち感があるため、ゆったりしたニットで挟んでもうまくなじむ。服でラクするぶん、足元はレザーブーツで引き締め。


DAY5
たまには脇役づかい
@ DATE

VOLUME KNIT
「柔和なニットの中から見せて背筋を伸ばす」
ブラウスは着まわし。グレーニット 21,000円+税/エルク(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) スカート 72,000円+税/forte_forte(コロネット) バッグ 15,000円+税/アディナミューズ(ADINA MUSE SHIBUYA) ブーツ 44,000円+税/アンタイトル ネック部分のギャザーでメリハリよく。


BROWN LEOPARD SKIRT

「ややフレアな形でLADYへ昇華」
レオパード柄スカート 9,000円+税/ROSE BUD(ROSE BUD 新宿店) ウール地のような、しっとりした厚地で上品。濃色で強い柄もマイルド。


DAY1
力みのない黒をきちんと見せる
@ MEETING

SHEER TOPS
SOFT SHIRT
「くたっとした風合いの黒とやさしくスパイシーに」
スカートは着まわし。黒ビッグシャツ 8,500円+税/nano・universe(ナノ・ユニバース カスタマーサービス) 中に着たシースルー黒トップス 9,000円+税/VSLE(スローブ イエナ 自由が丘店) バッグ 8,500円+税/Coudre(MIKIRI) ブーツ 36,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) タフな小物でシャープに。


DAY2
紳士な服でリラックス
@ SHOPPING

OVER KNIT VEST
「スパイシーな柄をビッグベストでカジュアルダウン」
スカートは着まわし。ニットベスト 15,000円+税/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) 中に着たロングTシャツ 9,000円+税/kei shirahata(styling/ 新宿ルミネ1店) 黒バッグ 22,000円+税/ジャンニ キャリーニ(ジャーナル スタンダード 表参道) ブーツ 20,000円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店)


DAY3
ときには甘く着る
@ SHOPPING

WHITE FRILL COLLAR
「フリルのつけえりがスエットをLADYに転換」
スカートは着まわし。白つけえり 8,500円+税/COUDRE(MIKIRI) ベージュスエット 6,000円+税/SLY(バロックジャパンリミテッド) ベージュパンプス 13,900円+税/A de Vivre 大ぶりなフリルえりも気楽なトップスとなら気張った感なく使える。アニマル柄のセンシュアルなスカートで、大人っぽい仕上がりに。


DAY4
ワンマイルウエアのように
@ FRIENDS HOME

NAVY BIG PARKA
BLACK KNIT LEGGINGS
「スリムなニットをINして疲れずスレンダーに」
スカートは着まわし。パーカ 10,000円+税/HeRIN.CYE(バロックジャパンリミテッド) ニットパンツ 12,000円+税/ランバン オン ブルー(レリアン) パンプス 18,000円+税/Dhyana(MIKIRI) 黒のニットレギンス×濃紺のパーカと、気楽な服も黒系でそろえてシックにとどめて。レオパード柄のおかげで手抜きに映る心配も無用。


DAY5
たまには脇役づかい
@ OUTDOOR

BLACK ONE-PIECE
「ロング&リーンなフォルムの間のびをセーブ」
スカートは着まわし。黒ニットワンピース 8,500円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) 黒ローファー 18,000円+税/CAMI NANDO×nano・universe(ナノ・ユニバース カスタマーサービス) 濃色のレオパード柄だから、黒ワンピと一体化してほどよいアクセントとして作用。重みが増したぶん足首を出して軽く。


TYPE C
「引き立てる」
ざくゆるな赤ニット・ワイドなアーモンドパンツ
配色によってベーシックな服も引き立つ、カラーアイテムはこの先も重宝。あたたかい赤とベージュに近いアーモンドの、見慣れた2色からシンプルを活性。


RED LOOSE KNIT

「粗めの編み目が色の強さを緩和」
赤ニット 56,000円+税/デミリー(サザビーリーグ) 腰まわりがもたつかない、身幅のある長すぎない丈感をチョイス。アームホールは広めでもたつき知らず。


DAY1
ラクしてさまになる
@ OUTDOOR

OFF WHITE SWEAT
FADED BLUE DENIM
「鮮烈な赤で定番カジュアルの気分転換」
赤ニットは着まわし。白スエット 14,000円+税/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 新宿店) デニムパンツ 18,000円+税/BLACK by MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) サングラス 57,100円+税/オリバーピープルズ(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス) シューズ 5,500円+税/RANDA


DAY2
コクのある色のアクをそぐ
@ OFFICE

BROWN LIBBER COAT
「明度の低い色合わせに赤を仕込んでトーンアップ」
赤ニットは着まわし。ブラウンコート 19,000円+税/ミラ オーウェン 黒パンツ 22,000円+税/Edition(エディション 表参道ヒルズ店) バッグ 12,000円+税/20/80(UTS PR) パンプス 15,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ニットやコートで上半身に重みが生まれるため、ハーフパンツもバランスよく上品に整う。


DAY3
近しい色とワントーン風に
@ BOOK STORE

BROWN PANTS
「暖色どうしには間に白を挟みキレを加算」
赤ニットは着まわし。ブラウンパンツ 45,000円+税/スタジオ ニコルソン(キーロ) 中に着たTシャツ 14,000円+税/ATON(デミルクス ビームス 新宿) 白ソックス 1,800円+税/シックストックス(ノーデザイン) ローファー 14,900円+税/A de Vivre こげ茶のかすれた色みで、ゆったりとした服の合わせに奥行きが生まれる。


DAY4
ロングシルエットの緩急づけ
@ LUNCH

BEIGE KNIT ONE-PIECE
「白っぽいベージュに+派手色でニットONニット」
赤ニットは着まわし。ベージュニットワンピース 20,600円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) ブーツ 8,900円+税/RANDA プレーンなニットワンピースに赤ニットを重ねてイメージチェンジ。華やかさが加わったことで、リラクシーな1枚もさらに女性らしい表情に。ニットどうしなら明度差があってもやさしくまとまる。


DAY5
+キレイ色でレパートリーを増加
@ DESK WORK

BLUE SHIRT
「淡いブルーを小さく見せて清潔感を補強」
赤ニットは着まわし。シャツ 15,000円+税/ピルグリム サーフ+サプライ パンツ 17,000円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山) バッグ 18,000円+税/anisotea(キャセリーニ) スニーカー 5,800円+税/コンバース(コンバースインフォメーションセンター) ざっくりした赤だから、トラッドなシャツとでも緊張感が出すぎない。


ALMOND WIDE PANTS

「ベージュとマスタードの中間色」
パンツ 54,000円+税/スタジオ ニコルソン(キーロ) ウールのマットな質感&センタープレスで、ニュアンシーな色みを知的なルックスに。


DAY1
ラクしてさまになる
@ DINNER

STOLE PONCHO
「しなやかな装飾がエレガントに格上げ」
アーモンドパンツは着まわし。ビッグストール 36,000円+税/VSLE(アイクエスト ショールーム) Tシャツ 11,000円+税/スタジオ ニコルソン(キーロ) バッグ 6,900円+税/チャールズ&キース(CHARLES & KEITH JAPAN) パンプス 6,900円+税/RANDA 前のボタンをとめるとポンチョとしても活躍する。


DAY2
コクのある色のアクをそぐ
@ DINNER

KHAKI TURTLE KNIT
「クラシカルな配色でシンプルをアップデート」
アーモンドパンツは着まわし。カーキタートルネック 25,000円+税/ユニオンランチ(サザビーリーグ) バッグ 7,800円+税/キャセリーニ 黒パンプス 15,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ベージュよりも黄みが強いと、渋いグリーンと合わせてもほっこりしすぎない。タイトなニットでスマートさも確保。


DAY3
近しい色とワントーン風に
@ OFFICE

BEIGE LONG COAT
「絶妙な色みの差で”ほぼベージュ”の単調さを回避」
アーモンドパンツは着まわし。ロングコート 22,000円+税/NORC by the line(N.O.R.C) ビッグシャツ 45,000円+税/スタジオ ニコルソン(キーロ) 黒ブーツ 31,000円+税/FABIO RUSCONI(ハイブリッジ インターナショナル) マスタードに近い秋色パンツで、淡いトーンにさりげなくあたたかみを。


DAY4
ロングシルエットの緩急づけ
@ SHOPPING

GRAY LONG COAT
BLACK LONG ONE-PIECE
「長いもの×長いものをさらに縦長に」
アーモンドパンツは着まわし。ロングコート 59,000円+税/TOMORROWLAND collection(TOMORROWLAND) 黒ワンピース 59,000円+税/leur logette(ブランドニュース) シューズ 58,000円+税/マリア ルカ(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) タイトすぎずほどよく横幅があることで、直線的なシルエットを強調できる。


DAY5
+キレイ色でレパートリーを増加
@ CAFE

CREAM PINK KNIT
「渋色に甘えてフォギーなピンクに挑戦」
アーモンドパンツは着まわし。ピンクニット 21,000円+税/Ballsey(TOMORROWLAND) ベージュレザーパンプス 14,500円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 白みがかったピンク×ふわふわニットの直球で”かわいい”1枚。くすんだ深色やセンタープレス入りの紳士的なパンツと合わせれば、大人の遊び心に落ち着く。