初めて手にした理由をもう一度思い出させてくれたり、意外な発見で今ある服の価値が高まったり。着るたびに「好き」が増すスタイリングの手数は、多ければ多いほどいい。着方のバリエーションだけではない。クローゼットの見直しや逆転の発想を加えた、さらなる「服の出番」の増やし方。

【画像一覧】すべてのスタイリング

服ではなく「好き」がまわる
着まわす以前に「好き」という気持ちに忠実に。流行より習慣。新作より定番。心地よく服と向き合うための10のキーワードに沿ったスタイル提案。


BLACK IS TIMELESS
「黒に戻って、黒で始まる」
試したい色やシルエットに、やってみたいスタイリング。「いつもと違う」を「いつもどおり」に変換してくれる万能な黒は、やっぱりこの先も頼れる存在。

レディな黒とカジュアルな黒。真逆の2つをつなぐ「シンプルな黒」
黒ノーカラーコート(共布ベルトつき) 67,000円+税/カオス(カオス横浜) 黒デニムパンツ 12,800円+税/ROLLAS(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) ライトベージュロングカーディガン 32,000円+税/ウィム ガゼット(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) 黒ニットワンピース 8,500円+税/STYLEMIXER(バロックジャパンリミテッド) ブラウンローファー 14,900円+税/A de Vivre 黒ショルダーバッグ 37,000円+税/VASIC(ヴァジックジャパン) チョーカー 67,000円+税/ガブリエラ アルティガス(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) ゴールドツイストラインサークルピアス 20,000円+税/ルフェール(UTS PR) イメージを1つに定めない、レディな黒コートとラフな黒デニムのコンビネーション。トップス代わりにしたプレーンな黒ワンピースは、テイストMIXをフラットに見せてくれる効果が。ストールのようにのぞかせたニュアンスカラーのカーディガンで抜け感も維持。


WHITE + BEIGE
「落ち着く2色で」
上品であり、心地よい。自分目線でも他人目線でも落ち着く2つの色。シルエットの流れを止めず、まとわりつかない縦ラインを意識すれば、さらにノンストレス。

あたたかくやさしい。白とベージュに包まれる幸福感
白タートルネックニット(ユニセックス) 14,000円+税/メゾンスペシャル(メゾンスペシャル 青山店) ベルトつきベージュスカート(2月発売予定) 28,000円+税/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) ライトベージュロングカーディガン 32,000円+税/ウィム ガゼット(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) モカスエードパンプス 25,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa アイボリーショルダーバッグ 20,000円+税/マロウ(アルアバイル) シルバーミドルラインカフバングル 7,000円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) ゴールド眼鏡 42,300円+税/オリバーピープルズ(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス) 白ソックス 1,800円+税/CHICSTOCKS(ノーデザイン) 白ソックスを仕込んだひと手間は、白とベージュの心地よい流れを止めないための不可欠な要素。


WHITE
「折り目正しく1色で」
清廉潔白な色は、重ねるごとにその意味合いが強く増す。親しみやすさを含ませるように、シルエットやラフな着方で意図的な隙を。

親近感を保てる「適当なシャツとニットの余白」
白タートルネックニット(ユニセックス) 14,000円+税/メゾンスペシャル(メゾンスペシャル 青山店) 白パンツ 16,000円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) 白シャツ 14,000円+税/メゾンスペシャル(メゾンスペシャル 青山店) アイボリーショルダーバッグ 20,000円+税/マロウ(アルアバイル) べっ甲サングラス 3,000円+税/Ungrid ゆったりとしたニットから、シャツを無造作にアウト。そんな着くずしがむしろ都合よく生きるのは、緊張感のあるALL白だからこそ。トップスにボリュームを持たせたぶん、ボトムは同系色でもスッキリと。


WHITE + BROWN + BLUE
「再新を求めて3色で」
ひとつひとつは見慣れたものでも、重ねることで新鮮に思える「再び新しい」配色。ぬくもりのあるブラウンの空気を塗り替えるようにインナーはどこか冷たい色みで意外性を。

冷たい冬の空気に似合うブルーシャツの「効かせどころ」
白パンツ 16,000円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) ブラウンストール 22,000円+税/N.O.R.C(N.O.R.C) ブラウンチェックコート 61,000円+税/アンダーソン ベル(UTS PR) ブルーシルキータイプライターシャツ 26,000円+税/LE PHIL(LE PHIL NEWoMan 新宿店) ブラウンローファー 14,900円+税/A de Vivre チョーカー 67,000円+税/ガブリエラ アルティガス(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) 白ソックス 1,800円+税/CHICSTOCKS(ノーデザイン) 同じシャツでも定番の白だと退屈。ブルーに置き換えるだけで、どこか手を加えたような仕上がりに。白とブルーの上下をさわやかだけに終わらせないためには、ブラウンをあえて重くすること。


UNPLAN
「ONとOFFを行き来できる」
同じスタイリングの中で気分を変えられる着方のアレンジをつかめば、1日の中で表情を変えることが可能に。ある意味「予定を感じさせない」ことをテーマに。



肩にかけるか、素直に着るか。気分で決まる「スエットの位置」
黒シアータートルネックプルオーバー 5,900円+税/AKTE ブラウンジャケット 24,000円+税/uncrave グレープルオーバー 19,000円+税/ラヴァンチュール マルティニーク(ラヴァンチュール マルティニーク) 黒デニムパンツ 12,800円+税/ROLLAS(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 黒パンプス 48,000円+税/KATIM(KATIM) トートバッグ 14,800円+税/20/80(UTS PR) シルバーワイドウェーブリング 3,600円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) シルバープレートイヤリング 12,000円+税/イリスフォーセブン(フーブス) 白ソックス 1,800円+税/CHICSTOCKS(ノーデザイン) 肩にかけてまじめなジャケットをほぐすための役割を終えたら、次はイメージどおりにカジュアルなレイヤードに着地させる使い勝手のいいスエットを。小物もイメージを定めないシンプルさが好都合。


LAZY & CHIC
「ラクがいいけれど甘えない」
カバー力もあって絵になる、ラクをさせてくれるロングスカートを主役に。それに反してトップスは緊張感のある「短め」にすることで気楽さとは一線を画すムードが漂う。

短いだけで背筋がのびるニットの丈を見直すだけ
ブラウンチェックコート 61,000円+税/アンダーソン ベル(UTS PR) グレークロップトニット 20,455円+税/COS(COS 銀座店) ベルトつきベージュスカート(2月発売予定) 28,000円+税/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) 黒パンプス 48,000円+税/KATIM(KATIM) ゴールドループリング 9,000円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) ゴールドラージラウンドリング 36,000円+税/ルフェール(UTS PR) 白ソックス 1,800円+税/CHICSTOCKS(ノーデザイン) 腰位置が高まることでスタイルUPを見込めて、スカートのボリューム感もきわ立たせてくれる短めニットの効能。ショートブーツで完結させず、ソックスとパンプスで足元もコーディネートすれば、さらに「ラクに甘えない」バランスに。


DRESS FOR MYSELF
「甘やかす服を許すとき」
ストレスフリーな装いを追求するほど、手抜きした印象に近づいてしまうことも。甘やかす必要性を明確にすることで、「むしろいい」理由が見えてくる。


ブラウスを気張って見せないために「ラフなスエット」
黒スカート 39,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) グレープルオーバー 19,000円+税/ラヴァンチュール マルティニーク(ラヴァンチュール マルティニーク) オフ白ボウタイブラウス 21,000円+税/ウィム ガゼット(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) 黒パンプス 48,000円+税/KATIM(KATIM) ゴールド眼鏡 42,300円+税/オリバーピープルズ(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス) 白ソックス 1,800円+税/CHICSTOCKS(ノーデザイン) 高貴なブラウスを日常に引き寄せるために、確実にカジュアルダウンできるスエットをON。



さらにニットで包むことを前提に「気楽なニットアップ」
ブラウンリブニットパンツ 14,000円+税/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) ベルトつきブラウンニットカーディガン 18,000 円+税/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) ライトベージュロングカーディガン 32,000円+税/ウィム ガゼット(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) 黒パンプス 48,000円+税/KATIM(KATIM) 黒ショルダーバッグ 37,000円+税/VASIC(ヴァジックジャパン) ゴールドツイストラインサークルピアス 20,000円+税/ルフェール(UTS PR) ゴールドループリング 9,000円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) シルバーワイドウェーブリング 3,600円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) シルバーミドルラインカフバングル 7,000円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) ブラウンハット 4,400円+税/MURUA ラウンジウエアのようにくつろげるニットアップをよそ行き顔にしてくれる、リッチなモヘアカーディガンで包み込む。内は濃く、外は薄い強弱のついた配色も、全部ニットにありがちなルーズさを回避する秘訣。


LONG & LONG
「心地よい長さ」でもたせる
キレイなフォルムの長い服は、それだけでスタイリングが「もつ」ファクターに。小細工は不要。長さだけに頼る単純な考え方があってもいい。

迫力のある黒を重く見せない切れ味のいいVネック
黒ノーカラーコート(共布ベルトつき) 67,000円+税/カオス(カオス横浜) 黒シアータートルネックプルオーバー 5,900円+税/AKTE グレーワンピース 69,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) ミントスエードパンプス 15,400円+税/DIANA(ダイアナ 銀座本店) 黒ソックス 1,800円+税/CHICSTOCKS(ノーデザイン) 黒と白のモノトーンに比べ、ある意味フラットに見えるのは、黒と白の間をとったようなグレーを主軸に置いたから。コートとドレス。印象的な長さに加え、流れるような縦落ち感も目を引く理由。


POWER OF RED
「さし色としての」赤が好き
小さく使うほどいとおしい、赤にそなわるインパクト。真っ先に浮かぶのは小物だけれど、今の時季なら「ニットを小物的に使う」という選択肢も。


あらためていいブルーデニムと赤ニットのなつかしさ
ブラウンチェックコート 61,000円+税/アンダーソン ベル(UTS PR) ブルーデニムジャケット 34,000円+税/アンスクリア(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) 白シャツ 14,000円+税/メゾンスペシャル(メゾンスペシャル 青山店) 赤ニット 29,000円+税/WRAPINKNOT(UTS PR) グレーハイウエストパンツ 33,000円+税/セオリー(リンク・セオリー・ジャパン) モカスエードパンプス 25,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa いつの時代もインパクトを残す、切っても切れないデニムと赤の関係性。デニムはあえて主役にせず、渋いチェックコートからのぞかせて大人っぽく。そでをとおさず肩にかけたストールのような使い方でも存在感を発揮できるのは、目を引く赤だからこそ。


INTELLECTUAL LAYERED
「丁寧に着る」という姿勢
あるとないとで変わる、白インナーありきのニットの着方や、立体感を生むコートのサイジング。さらに方向性を定めるレザーグローブを。ときにはきちんと着ることが、「服が好き」の気持ちを強くする。

「きちんと着る」気分をあと押しするふつう以上に映るカラーパンツ
黒モヘアニット 28,000円+税/セオリー(リンク・セオリー・ジャパン) ブラウンチェックコート 61,000円+税/アンダーソン ベル(UTS PR) 白シャツ 14,000円+税/メゾンスペシャル(メゾンスペシャル 青山店) ミントグリーンワイドパンツ 24,000円+税/STUNNING LURE(スタニングルアー 新宿店) 黒ショルダーバッグ 37,000円+税/VASIC(ヴァジックジャパン) ゴールドツイストラインサークルピアス 20,000円+税/ルフェール(UTS PR) ブラウンレザーグローブ 13,000円+税/ソフィア ガンツ(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) ついベーシック色にとどまってしまうパンツ選び。奇をてらわない形なら、こんなグリーンにも手が届く。コートの色とそろえれば、クラシックなグローブもたやすい。