「着たい」と自分に「似合う」の距離を縮めてくれる力もある黒は、組み合わせる服の幅を広げ、コーデの経験値を上げてくれる。柄や色への苦手意識もなくなる6つの黒と一緒に、試したい組み合わせをご紹介。


【画像一覧】6つのことができる黒アイテム



1.黒のローファーがあれば
▶「甘さを含んだワンピースを堂々と楽しめる」

紳士なローファーで支えれば、シルエットも柄も甘さを含んだプリントワンピースも臆することなく試せる。黒に近いネイビーベースだから、ローファーの重みから浮くことなく落ち着いた印象をキープ。

花柄ワンピース 26,000円+税/アウターノウン(RHC ロンハーマン) 黒ローファー 14,900円+税/A de Vivre 



2.マットな黒デニムで
▶「やさしい色の発色を引き立てる」

これでブルーデニムだと、白とミントグリーンの清涼感のあるボーダーの印象が薄れる結果に。マットな黒デニムと一緒なら発色も引き立ち、レトロなボーダーの遊び心が生きてくる。

ミントボーダートップス 18,000円+税/ホリデイ 黒デニムパンツ 15,800円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド)




3.薄く軽い羽織りもの
▶「重ねることで調和をもたらす」
シャツやブラウスなど、特徴のあるデザインの白の主張をコントロールするのに重宝。ネックラインやフロント、ボリュームそでなどにも対応するゆったりめなシルエット&ノーカラーがおすすめ。

黒サテンノーカラーシャツ 23,000円+税/OUTERSUNSET 白スカーフつきシャツ 29,000円+税/ENFOLD スカーフは取りはずし可能。



4.ナチュラル素材の黒バッグなら
▶「引き締めも抜けも・品の良さも欲張れる」
大きめサイズや角ばったフォルムだと、合わせる服がやや限られてしまいそうなバッグ。かご素材のバケットタイプなら、そんな夏服とのバランスの「不」を即座に解決してくれる。

ベージュ花柄スカーフ 24,000円+税/ネヘラ(シップス 有楽町店) スカーフに合わせた黒かごバッグ 65,000円+税/Aeta(alpha PR)



5.「先細のチャンキーヒール」パンプス
▶足元アレンジもしやすくスタイルバランスもキープ

重みのある黒パンプスには、薄手のソックスが好バランス。ビビッドカラーも細長いフォルムによってシャープに整う。スタイルアップできる高めのヒールも、チャンキーヒールで疲れにくく、力みのない印象に。

赤ソックス 1,500円+税/ブルーフォレ(ロンハーマン) 黒エナメルパンプス 30,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ)




6.「黒のシャツワンピース」
▶小さく色を「効かせる」使いみち

白やベージュと鮮やか色のような、なじませるような合わせ方と、小物のアレンジが楽しいワンピース。中でも黒は鮮やかな色を「ポイント的に効かせる」クラシックなケーブルニット。シンプルな黒のワンピースをパレットに、鮮やかなニットをポイントにした小物のような使いみち。

黒シアーシャツワンピース(4月下旬発売) 16,000円+税/uncrave 肩にかけたピンクニット 22,000円+税/ポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン) 黒サンダル 38,000円+税/ENFOLD 

※GISELeでは5月号(3/27発売)より、掲載商品の価格表示を消費税込の総額表示に変更しております。変更以前に発売された号の内容に関しましては、税抜き価格での表記が残っている場合がございます。