選抜の基準▶トップス化できる「クルーネック」
トップスとして1枚でも着られる形のカーディガンは初夏の着まわしにも好都合。なかでもネックラインがつまった丸首タイプは、前を閉めて着るとより端正なルックスに仕上がる。横幅のあるフォルムでリラックス感を補って。

【画像8点】兼用できるお得なカーディガン

横幅のある「クルーネック」
>> そで&すそはリブ編みでコンパクト化


濃厚なブラウンは薄手で軽やかに

ブラウンニットカーディガン 33,000円+税/JOHN SMEDLEY(リーミルズ エージェンシー) ロングスリーブでいっそうスマート。



ブルゾン風のシャリ感のある素材

ハイツイストニット 22,000円+税/STUNNING LURE(スタニングルアー 新宿店) ほどよい厚みとハリでシワになりにくい。



ふっくらしたそでで甘さをひとさじ

グレーニットカーディガン 15,800円+税/ORCIVAL(ビショップ) そでもボディも丸みがある、愛らしいシルエットが魅力。



背筋が伸びるクリーンな白

白ニットカーディガン 16,000円+税/MACPHEE(TOMORROWLAND) ショート丈で、明るい白がいっそう締まった印象に。



体を細く映すドロップショルダー

黒ニットカーディガン(3月上旬展開予定) 8,172円+税/プラステ クルーネックで首元をつめれば、肩まわりはルーズでもきちんとまとまる。



微細にツヤめくシルキーベージュ

ニットカーディガン 27,000円+税/A.P.C.(アー・ぺー・セー カスタマーサービス) コットン・カシミヤブレンドのスムースな質感。

※GISELeでは5月号(3/27発売)より、掲載商品の価格表示を消費税込の総額表示に変更しております。変更以前に発売された号の内容に関しましては、税抜き価格での表記が残っている場合がございます。