夏を見越して
「やわらかくキレイなブラウン」
春から夏の間の中継ぎとしてスタートし、夏こそ本番で活躍するブラウンの服選び。今季のポイントは「スムーズな質感とフォルムの美しさ」。着まわしにもつながるブラウンの1軍アイテムを、その魅力が高まる組み合わせとともに選抜。

【画像一覧】季節をまたぐ「質感ブラウン」コーデ

001 JOGGER PANTS
▶センタープレスをほどこすことで、スポーティからキレイめへと更新されたジョガーパンツ。ほどよい落ち感が女性らしい余白をつくるきっかけに。

淡いピンクが親しみを呼ぶ
凜としたシャツの効能

ジョガーパンツを、えりつきシャツで整える常とう手段。ビターなブラウンに好相性な淡いピンクで、肩ひじ張らずかわいげに。

シャーベットカラーシャツ 16,500円/スティーブン アラン(スティーブン アラン トーキョー) ブラウンジョガーパンツ 19,800円/ガリャルダガランテ(ガリャルダガランテ 表参道店) サングラス 49,500円/アヤメ 白ショルダーバッグ 14,300円/ハシバミ(コレクト) パンプス 27,500円/TSURU by Mariko Oikawa 

002 THICK LONG SKIRT
▶シンプルな装いが華やぐ躍動感のあるフレアのロングスカートを更新。たっぷりとしたボリューム感も、ビターなブラウンで落ち着きのある印象に。

ドライなシャツの質感が
抑揚を生むワントーン

ラフに着たシャツとレディなスカートの気だるいMIXをワントーンで。みずみずしいスカートをシャープに見せるドライなリネンシャツ、質感の差でワントーンも調和のとれた仕上がり。

ブラウンリネンビッグシャツ 14,300円/スピック&スパン(スピック&スパン ルミネ有楽町店) ブラウンタックラップスカート 28,600円/TICCA ネックレス 22,000円/テンプル オブ ザ サン(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) ブラウンバッグ 51,700円/モダンウィービング(アーセンス ルミネ新宿1) 黒ストラップサンダル 9,900円/タビタ(シップス 渋谷スクランブルスクエア WOMEN‘S店) 


003 RIB KNIT
▶これからの軸の1つとなるのが、かたさがなくやわらかで伸縮性のある薄手&細身のリブニット。黒よりも重く見えず淡色との合わせもマイルドに締まる。

+ハイウエストのワイドパンツで
強弱のあるシルエット

ハイウエストパンツやロングスカートにタックインして、シンプルなワンツーもスタイルよく。首をほどよく隠し、縦感を出すハイネックもこなれたムードづくりに一役。

ブラウンクルーリブニット 10,450円/ウィム ガゼット(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) ベージュリネンパンツ 42,900円/ebure(ebure GINZA SIX店) スカーフ 26,400円/ネヘラ(シップス 有楽町店) ブラウンサンダル 38,500円/HEWN(ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア) 

004 LACE BLOUSE
▶なつかしいレースをブラウスで。生地に厚みを持たせたブラウンなら、甘さよりもクラシカルな上品さがきわ立つ。余裕のあるシルエットと、絶妙な透け感も体の細見えに効果。

あせたブルーデニムで
ブラウスの品を引き立たせる

ブラウスのヴィンテージライクなムードを高めるあせたデニムの存在感。甘さを含んだ総レースは、気楽なカジュアルボトム全般をリニューアルさせるのにも好都合。

モカブラウンレースブラウス 19,500円/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) デニム 17,600円/Ungrid 眼鏡 41,800円/プロポ(プロポデザイン) イエローレザートートバッグ 36,300円/MODERN WEAVING(ショールーム セッション) パンプス 52,800円/ペリーコ(ユナイテッドアローズ 有楽町店)