薄着の季節でも気品をキープする「ブラウン使い」に注目。ルームウエアのように心地よく過ごせるシルエットこそ、ブラウンが持つやさしさやシックなイメージにお似合い。ドライなリネンやツヤを加えたワンピースなど、ニュアンスをまとうアイテムをチョイス。

【コーデ詳細】OFFの日も「ブラウンで大人化」実例

001 シャツワンピをリネンで更新
まとわりつかないサイジングと、かさっとしたリネン素材。アウターとしても装いに調和をもたらしてくれるシャツワンピースは配色の幅も広いブラウンが圧倒的に便利。

スリムなピンクをのぞかせスマートに愛嬌を
細身パンツの力みを品よく抜くボリュームシャツ。ピンクやグリーン、ブルーなどのカラパンも今季は白に近いシャビーな色みが旬。

002 ルームウエア的快適さ=ニットアップ
ゆるいシルエットもしゃんとさせる目の細かなキレイめニット。軽装になるこれからにこそ必要な重みのある素材も、柔和なブラウンなら現実的。

アイコン的に「海っぽい小物」で抜け感を
あたたかみのあるニットアップともマッチする、涼しげなストローハットとサンダルでビーチのような開放感をMIX。スカートのゆれ感もニットを軽やかに見せる。 


003 夏のレザーは少量=ショートパンツで
ビッグサイズのトップスに好相性な、ショートパンツにこそレザーで重みとツヤ感を。レザーがバランスよく効くひざ上丈のIライン、ブラウンでマイルドな仕上がり。

「ゆるく長めなトップス+レザーは短く」を組み合わせパターンに追加
ブラウンの持つ知性や、やわらかさを引き出すベージュとのグラデーション。きゃしゃなネックレスで、レディをあと押し。

004 手抜きに見えないツヤ軽ドレス
リラックスしたキャミワンピースは、落ち着きのある深い色、サテンでドレッシーな要素を付加。Aラインの広がりとワッシャーのようなプリーツでリゾートライクに。

気だるい肌見せも上品に映るサテンのツヤ
湿度の高いブラウンを、サテンでうるおわせたみずみずしいテクスチャー。素肌にまで水けを宿し、1枚で着てもヘルシーな印象。