マスク生活についてまわる悩みが、顔まわりの物足りなさ。手間をかけずこなれ感を出すためには「ヘアアクセ」に第一印象を託すのも手。「いつもの髪につけるだけ」でクラスアップがかなう3タイプを、ブランドごとに選抜。

【一覧】マスク顔の第一印象を担うヘアアクセ


TYPE 1 
ジュエリーのように上品な「正統派」
アクセサリーにたとえるならパールやスキンジュエリーと同類。ハズしのないルックスだからこそ、プラスに働くものだけを選別したい。


BRAND>>Pluie
「想像力をかきたてるゆらぎ」
強くも弱くもない独特なトーンの光を放つメタル、いびつな造形など、ニュアンスに富んだデザイン。アンティークのような趣が、ふだん通りの髪をドラマチックにいざなう。

〈上から〉カチューシャ 45,100円、ヘアコーム 20,350円、シルバーへアクリップ 28,600円、ゴールドヘアクリップ 15,400円/以上プリュイ(プリュイ トウキョウ) 


BRAND>>JENNIFER BEHR
「タイムレスなパールが遊びも許容」
スノーフレークやオーガニックシェイプなど、モチーフに遊びがあっても品格を保てるのがパールのよさ。1つ結びに複数つけて、後ろ姿でドレスアップをはかるアレンジもオススメ。

〈上から〉パールヘアピン3本セット 35,200円、パールバレッタ 25,300円/ともにJENNIFER BEHR(THE HAIR BAR TOKYO) 


BRAND>>masae
「整える力がある光沢」
ブラックドレスに繊細に効かせるのもいいし、リラクシーカジュアルに緊張感を補う目的で足すのもいい。あらゆるスタイリングにもシーンにも違和感なく寄り添うクセのないデザイン。

ラインストーンつきヘアピン(ゴールド/シルバー・各2本セット) 各8,800円/masae(ロードス)