家/外、ON/OFFなどの垣根の変化にともなって、より必要性の高まった多芸多才な服。気張らない素材で心地よく、カジュアルでも上品に。組み合わせ次第で場所や予定を行き来できる服とは? マルチタレントのように長く・広く活躍していくアイテムを選定。

【画像一覧】予定に縛られないマルチウエア20点

[選びのポイント]
□ラクな素材でキレイな姿を保てる
□行き先を選ばないアバウトなテイスト
□シンプル以上の「アガる」理由がある


SELECTED WARDROBE
A_「くたっと気楽なテーラード」

光沢感をまとっているからナチュラルすぎない。そでのロールアップにも向くソフトな素材。
ベージュリネンツイルジャケット(4月発売予定) 46,200円/ソブ(フィルム) 

B_「今に適したぬくもり」

凹凸のある風合いによって1枚でも「もつ」安心感。きゃしゃなストラップや深めのVネックで女性らしさを演出。
白タンクトップ 28,600円/THE NEWHOUSE(アーク インク) 


C_「甘さを含んだカラーチノ」

ワークテイストのチノパンなのに、まろやかなピンクというだけで幅広いテイストにハマる。
ピンクストレートパンツ(別注) 48,400円/マディソンブルー(ロンハーマン) 


D_「ロンTとブラウスの間」

すそやそでが広がった変型。デザインブラウス感覚でまとえて、ロンT=カジュアルのイメージをくつがえす存在に。
白Tシャツ 12,100円/エディション(エディション 表参道ヒルズ店) 


E_「定番ボーダーをカラーで更新」

黒白ボーダーもいいけれど、色を変えるだけで定番スタイルのマイナーチェンジに。
グリーン×エクリュボーダーTシャツ(メンズサイズ) 10,450円/ORCIVAL(ビショップ) 


F_「マニッシュとレディを押さえたセット」



ナチュラルな色みと風合いでも端正なスタイリングへと導く、直線的なテーラリング。ワンピースは1枚で主役も張れる大ぶりAライン。
べージュコットンリネンジレ 37,400円/ドレステリア(ドレステリア 新宿店) べージュコットンリネンワンピース 39,600円/ドレステリア(ドレステリア 新宿店)

G_「開放感をバッグにも」

バンブーハンドルとリネンがドッキング。リラックス感のあるルックスながら、A4が入る実用性の高いサイズもポイント。
ベージュリネンバッグ 17,600円/ミメイコ(ロンハーマン) 


H_「場所を選ばないウールハット」

ストローだと場所を選ぶことも。色はナチュラルなまま、ウールの重みでリアリティを。
ウールハット 18,150円/Lack of Color(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 


I_「質を求めてビーサン=レザー」

さし色にもなりうるクリーンな白レザー。ラフな足元こそ品がいい素材にこだわれば、服でラクすることも許される。
白トングフラットサンダル 6,490円/KBF(KBF ラフォーレ原宿店)

J_「品のいいスエット」

あからさまに足首が締まっていないからスポーティすぎない。色みでも落ち着きを。
ネイビースエットパンツ 26,400円/GALERIE VIE(ギャルリー・ヴィー 丸の内店) 


K_「はおりにもなるオーバーサイズ」

清涼感のあるサックスブルーのシャツは、重ねてももたつかないオーバーサイズを選択。
ブルースタンドカラーシャツ 16,500円/スピック&スパン(スピック&スパン ルミネ有楽町店) 


L_「バカンス気分のレーススカート」

ビーチやリゾートに似合うムードのあるロングスカート。すそだけレースのさりげなさが日常づかいにもにちょうどいい。
白コットンスカート 6,990円/ZARA(ザラ カスタマーサービス) 


M_「予定がなくともBIGサイズ」

小旅行も行けるBIGサイズのキャンパストート。シンプルなスタイリングにとっては、このサイズ感自体がアクセントに。
ピンクキャンバストートバッグ 19,800円/ノマディス(ノーベルバ) 


N_「着る<気だるさをまとう感覚で」

そでが長く設計されていることによって、気だるさが増すざっくりニット。夏でも心地よい清涼感のあるコットンを使用。
アイボリーVネックニット 13,200円/AKTE 


O_「服をぼやけさせないスクエア」

ディテールをそぎ落としたスクエアバッグ。黒だと強すぎるところ、ブラウンなら角はありつつも、やさしい印象を保てる。
ブラウンスクエアバッグ 9,900円/アダム エ ロペ 

P_「古着のようななつかしさ」

ビーチにも合う、ヴィンテージのような色落ち加工。ボトムとバランスがとりやすいコンパクトなサイズ。
グリーンロゴスエット 15,180円/フリーダ(フリークス ストア渋谷) 


Q_「レザーから衣がえ」

夏のバカンスを彷彿させるキャンバス地。黒やブラウンレザーが主流だったところ、涼しい素材に切りかえて定番をマイナーチェンジ。
ベージュローファー 8,140円/RANDA 


R_「黒と白の間をとる」

黒ほど重くなく、白よりポイントになるから、間をとってグレーを選択。
グレーハイカットスニーカー 6,380円/コンバース(コンバースインフォメーションセンター) 


S_「躍動感が欲しいときに」

たっぷりとあしらわれたフリンジ。添えるだけでスタイリングに動きをもたらしてくれるアクセのような存在。
白フリンジショルダーバッグ 23,980円/ノマディス(ノーベルバ) 

D+J+O+P+Q
「全部カジュアルでオシャレの休息」

上下スエットに白TをIN。どこをとってもカジュアルなのに手抜きに見えないのは、無難な色に逃げない配色とゆるくないサイズを選んだから。角のある小物も、スタイリングをゆるめない重要なファクター。