白T並みの応用力
「短くゆるめのカーディガン」
トップスとして、ときにはストール的にも使える、短くゆるめのニットカーディガン。ポイントは1:羽織るだけで脚を長く見せる丈感、2:ゆったりとした横幅が体を華奢に見せてくれる。そんないいことづくめのカーディガンは夏も欠かせない存在。

【短くゆるめのカーディガン】カタログはこちら


☑【トップスとして】
▶Vネックでスマート化

レトロな柄パンツのほっこり感をセーブ。

カーディガンを1枚で着たVネックラインで、コンパクトな白をいっそうシャープに。ブラウン×ドット柄のヴィンテージライクなパンツもキレイめに仕上がる。

白ニットカーディガン 22,000円/アストラット(アストラット 新宿店) ドットパンツ 15,400円/マドモアゼル ロペ かごバッグ 14,850円/MADE IN MADA(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) ブラウンフラットサンダル 10,890円/A de Vivre


☑【腰に巻いて脇役として】
▶ワントーンに緩急づけ

あいまい配色をつなぐ白のアクセント。

カーディガンをウエスト部分で縛る、メンズライクな着方を参考に。ベージュどうしのぼやけたトーンも、間に小さく白が入ることですっきり見える。

腰に巻いたニットカーディガンは着まわし。リブニットプルオーバー 20,900円/RHC(RHC ロンハーマン) アイボリーパンツ 7,150円/STYLEMIXER(バロックジャパンリミテッド) サングラス 48,400円/EYEVAN 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) アイボリードロストーリングバッグ 59,400円/スタジオ アメリア(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) ベージュシアーサンダル 12,980円/SeaRoomlynn


☑【カーディガンとして】
▶ストール感覚の手軽なまとめ役

優雅な黒をボリュームダウン。

リゾートライクな黒のオールインワンを、白のカーディガンでエレガントに。配色でゆるみをとどめたことにより、都会に似合うスマートさも獲得。

ニットカーディガンは着まわし。黒キャミオールインワン 47,300円/TSURU by Mariko Oikawa シルバーフープピアス 14,740円/PAZ COLLECTIVE(ZUTTOHOLIC) 白トートバッグ 25,300円/FILL THE BILL(4K) 黒パンプス 41,800円/BEAUTIFUL SHOES(ギャラリー・オブ・オーセンティック